laphroaig-10imp-top

 

こんにちは。

榎商店スタッフです。

今日はくっさいウイスキー特集です。

 

アイラモルトの定番&人気

臭いウイスキーといえば、代表格に「ラフロイグ」があります。

ラフロイグ 10年 700ml シングルモルト スコッチ ウイスキー 40度 並行輸入品 箱付

臭さは例えるなら、正露丸や、ヨード臭、消毒液のような香りがします。

それとは別に、ピートのスモーキーさも(煙っぽい感じ)臭さに含まれます。

この強烈な個性から、ラフロイグは好きな人は好き、嫌いな人は嫌い。
とハッキリわかれます。

さて、このラフロイグが作られている蒸溜所、イギリス西部のアイラ島にあります。

ラフロイグだけが突出して臭いのかというと、そうでもなくてですね。

基本的にこの島で作られるウイスキーは、全般、臭いんです。(笑)

島全体が臭さのもとになる泥炭(ピート)で覆われていて原料に欠くことがないんですね。

この臭さが特徴でもあるアイラ島のモルトをアイラモルトと呼びます。

そんなアイラモルトも蒸留所によって違いがあります。

 

アイラモルト入門にカリラ

アイラモルト入門におすすめなのが、カリラです。

軽くてドライ。スモーキーかつピーティー。

スイートな味わいで飲みやすいのが特徴です。

カリラ12年 700ml シングルモルト スコッチ ウイスキー 43度 正規品 箱付

 

アイラの女王ボウモア

ある程度ウイスキーを嗜んでいる方は、スモーキーな香りを楽しみつつ華やかかつスイートで飲みやすいボウモアがおすすめです。

ソーダで割るとボウモア特有の華やかな潮の香りが引き立ちます。

ボウモア 12年 700ml シングルモルト スコッチ ウイスキー 40度 並行輸入品

ボウモアはアイラの女王とも呼ばれています。

業界一臭いモルト

「くっさーい!」

でも

「うまーいッ!」

というのを楽しみたい方は、アードベッグがおすすめです。

アードベッグ 10年 700ml シングルモルト スコッチ ウイスキー 46度 正規品 箱付

スコッチ業界で一番ピートを炊き込んでいるとも言われています。

そりゃ臭いに決まってます。(笑)

いま世界的に注目されているアイラモルト

一時期、アイラ島で途絶えていた大麦栽培を地元農家を説得して100年ぶりに復活させ、アイラ島産やスコットランド産の大麦を使用しているブルックラディ。

環境に敏感なウイスキーだからこそ、熟成からボトリングまでアイラ島で行うことにこだわっています。

見習いからボウモアの蒸留所長まで上りつめたシングルモルト界の第一人者、ジム・マッキュワン氏が造る世界的に注目されているアイラモルトです。

ブルックラディ(ブルイックラディ) クラシック ラディ 700ml シングルモルト スコッチ ウイスキー 50度 正規品

そのラインナップは、ピートを焚かないものからピート香が強烈なものまでさまざま。

クラシックラディは潮の香りが爽快なミディアムライトボディな1本です。

 

アイラモルトのブレンデッド

上記で紹介したものは全てシングルモルトですが、アイラモルトのブレンデッドをご紹介。

上記でご紹介したアードベッグ、カリラ、ボウモアの3種と、今は閉鎖されて蒸留されていないポートエレン1983を含むビッグピート。

アイラモルトとしてはややまろやかな印象のボトルです。

ビッグピート ブレンデッドモルト(ダグラスレイン) 700ml スコッチ ウイスキー 46度 並行輸入品

 

アイラモルトにおすすめのおつまみ

アイラモルトは基本的に海沿いに蒸溜所がありますので、海系のおつまみと相性が良いです。

また、そのスモーキーさから、燻製系のおつまみとも相性が良いです。

  • 生牡蠣
  • オイルサーディン
  • 塩辛
  • 鮭とば
  • スモークサーモン

などです。

その他、生牡蠣にスプーン2杯ほどラフロイグやボウモアをかけて食べるのもおすすめです。
(牡蠣の水気は切ってくださいね)

是非お試しください。^^