AMAHAGAN  ピーテッド レビュー

長濱蒸留所のAMAHAGAN新定番「AMAHAGAN ワールドモルト エディション ピーテッド」がリリースされました。ピーテッドというのに即効つられて購入しました。

今回も飲んでみた感想をテイスティングコメントを真似ながら書いてみたいと思います。

AMAHAGAN ワールドモルト エディション ピーテッドの感想

何気に私は初のAMAHAGANかと思いきや、曳山まつりエディション買ってました。定番商品は今回が初めてとなります。

AMAHAGANといえば私の勝手な印象ですとノンピートな華やかでフルーティ。でもよくよく考えてみると長濱にニューメイクにはヘビリーピーテッドがありますね。

何だか期待値が上がってきた!

では公式のテイスティングノートを参考にしてみましょう。

公式テイスティングノート

長濱蒸溜所のモルト原酒に、海外産のピートモルト原酒とノンピートモルト原酒を絶妙にブレンド。その一部をバーボン樽で追加熟成。

外観はライトゴールド。焼きリンゴや熟した桃のフルーティーなトップノート。そこから一転し、ミントやハーブのハーバルなアロマ、焙煎された香ばしいモルト、ピートスモークやヨード香などが複雑に絡み合います。口に含むとグレープフルーツを想わせる爽やかな柑橘の後に、香ばしくきめ細やかなスモーキーさが印象的。余韻では綿菓子、和三盆といった甘くほろ苦いテイストをお愉しみ頂けます。
引用元:長濱浪漫ビール オンラインショップ |

では実際に飲んでみた感想を書いてみます。

AMAHAGAN ワールドモルト エディション ピーテッド ストレート

AMAHAGAN  ピーテッド ストレート

香りは思った以上にピーティですね。しっかりとスモーク香、ヨード香が感じられますね。そして熟成したフルーツ香も若干感じられますが、それ以上にピーティさがガツンときます。

味わいは柑橘系のフルーツ感にしっかりとしたスモーキーさとピートが口に広がります。それでいて甘味も若干感じられバランスがいいですね。

ちょっと驚きました、ピーテッドエディションとはいえしっかりとアイラ南部のシングルモルトで感じられるようなピーティさ。
これまでのジャパニーズでは想像つかないヨード香に大満足です。

AMAHAGAN ワールドモルト エディション ピーテッド ハイボール

AMAHAGAN  ピーテッド ハイボール

ハイボールにしてみると、さらにスモーキーさが際立ちます。
そしてヨード香も余韻で感じられ、まさに灰ですね。非常にクセが強いボトルとなっています。

肉料理や海鮮を焼いた料理との相性は抜群です。食中酒としてハイボールで凄く楽しめると思います。

最後に私的総評

ピートの強い海外のモルトは何を使っているんでしょうか。凄く気になりますね。ラフロイグやアードベッグよりはピーティさは弱いと思います。しかしアイラモルトファンでも十分楽しめるボトルです。

飲み干してなければ「ビッグピート」と飲み比べしてみたいなぁと思えるほどにピート感は強いですね。

これはリピートしちゃうなぁ。飲みごたえ抜群のAMAHAGAN ワールドモルト エディション ピーテッドでした。

アマハガン ワールドモルト エディション ピーテッド 700ml 47度 ブレンデッドモルト 箱付 ウイスキー AMAHAGAN 日本 滋賀 長浜 長濱蒸溜所

榎商店の各店舗はこちら

酒好きの血が騒ぐ えのき商店amazon店

\在庫切れの場合はTwitterや各ショップのメルマガをご登録下さい/