カネマラ レビュー

先日「PEATED MALTS of DISTINCTION」というピーティなウイスキーの50mlセットを購入しまして、その中に入っているカネマラは始めてなのでレビューをしていこうと思います。

今回も飲んでみた感想をテイスティングコメントを真似ながら書いてみたいと思います。

カネマラの感想

異色のアイリッシュウイスキーとして知られる「カネマラ」。アイリッシュウイスキーには珍しいスモーキーなボトルです。

アイリッシュウイスキーと言えばジェムソンを筆頭に軽く飲みやすい、ハイボールに合うという印象なんですがカネマラはどうなんでしょうか。

では早速ですがと飲む前に公式のテイスティングノートを参考にしてみましょう。

公式テイスティングノート

カネマラは4年、6年、8年熟成のモルト原酒をブレンドして造られているそうです。

スモーキー・新鮮なフルーツ。ハチミツ・バニラ・チョコレート。ドライだが涼やかなスパイシーさが心地よい
引用元:カネマラ サントリー

では実際に飲んでみた感想を書いてみます。

カネマラ ストレート

カネマラ ストレート

香りは穏やかなピート香。ただピート香の特徴は穏やかですが香りの強さは結構強いですね。スモーキーさもありますがピーティという表現のほうが合ってるんじゃないかな。あとは甘いフルーツ香を感じます。

味わいはアイリッシュらしく凄く軽いライトな口当たりにピート、バニラや蜂蜜っぽい甘味を感じます。私はあまりチョコレートという印象は持ちませんでした。

美味しいです。想像ですが軽いので飲みやすくいっぱい飲んでも疲れなさそう。

カネマラ ハイボール

カネマラ ハイボール

ハイボールにしても第一印象は「軽い」ですね。ピーティでスモーキーなんですが、アイラのようなヨード感は感じないのでピーティなウイスキーの初心者向けかな。

まぁピーティなウイスキー飲む方が初心者なのかということに疑問はありますが。しっかりとピートが感じられるわりに飲みやすいので食中酒として合わせやすい気がしました。

最後に私的総評

何も知らずにジェムソン飲んで、アイリッシュだと言うことでカネマラ飲んだら面食らいそうですね。しかしピーティなクセのある銘柄が好きな方にはかなりおすすめ。

ピーティですがアイラのような磯っぽさとは違うピートの感じ方なので、穏やかなクセかなと思います。そしてさっぱりと飲めるハイボールがおすすめかなと思いました。

ライトピーテッドのキャッチにふさわしいボトルです。

グレンモーレンジ 18年
ロイヤルサルート-21年 青

榎商店の各店舗はこちら

 

\在庫切れの場合はTwitterや各ショップのメルマガをご登録下さい/