カネマラの種類と味やおすすめの飲み方をご紹介

アイリッシュウイスキーではでは現在唯一のピーテッドなシングルモルト「カネマラ」。今回はカネマラの種類と味や特徴、そしてどんなウイスキーなのかをご紹介。

カネマラの歴史と蒸留所

1987年にジョン・ティーリング氏によりリバーズタウンに設立されたクーリー蒸留所。もともとはじゃがいもから工業用アルコールを造る国立蒸留所でした。その後ウイスキーのポッドスチルと連続式蒸留機を設置しています。

クーリー蒸留所は1992年に第1号のウイスキーである「ターコネル」を発売。その後アイリッシュでは珍しいスモーキーな「カネマラ」をリリースしました。

クーリー蒸留所は2011年にビーム社が買収し、現在はサントリー所有となっている。
えのき先生
えのき先生

カネマラの種類と味の特徴

カネマラはノンエイジと12年熟成の2つのタイプがあるんじゃよ。
えのき先生
えのき先生

カネマラ

カネマラ

複雑さがありながらスムーズな口当たり。全体として自然の草や土のフレッシュな印象が残る。

香りは新鮮なフルーツ、スモーキー。味わいは蜂蜜のような甘さ、バニラやチョコレートの風味。

容量700ml・アルコール度数40度

カネマラ 12年

カネマラ-12年

12年熟成によりモルティな感覚が深まったなかにピーティーさやウッディさがそよぎ、香りは奥深く、絶妙なバランスです。

モルティな感覚が深まったなかにピーティーさやウッディさがそよぎ、奥深くバランスのとれた香り。味わいはスムーズながら複雑で、スパイシーさの中にアーモンドやビスケット、バニラのフレーバーが浮かび上がってくる。

容量700ml・アルコール度数40度

カネマラのおすすめの飲み方

ハイボール カクテル

カネマラのおすすめの飲み方はハイボールがおすすめ、アイリッシュ特有のスムースな香味とカネマラの特徴でもあるスモーキーさはハイボールに凄く合います。

カネマラのハイボールは食中酒として輝く。魚の燻製系やスモークチーズ、スモークベーコンと相性は凄くいいんじゃ。
えのき先生
えのき先生

カネマラの選び方

カネマラをおすすめする方は、例えばスコッチでスモーキータイプが好きな方や、ジャパニーズのピーテッドタイプが好きな方におすすめです。

ボトルの選び方としてはカネマラが初めてという方はノンエイジのカネマラをまず飲んでみましょう。それで好みの味でしたらカネマラ12年を購入という流れがいいでしょう。

えのき商店 STAFFより

日本では身近な酒屋に置かれている事も少ないので、ちょっとマイナー感があるかもしれませんが、スモーキータイプのウイスキー好きの中では結構知られている銘柄です。

アイラのアードベッグやラフロイグといった激ピーテッドというわけではないのですが、スムースかつフルーティな香りとスモーキーのバランスが非常に心地よい銘柄となっています。

最後にYoutubeで当店スタッフがカネマラの解説動画をアップしているので御覧ください。

グレンモーレンジ 18年
ロイヤルサルート-21年 青

榎商店の各店舗はこちら

 

\在庫切れの場合はTwitterや各ショップのメルマガをご登録下さい/