旧富士山麓 レビュー

富士山麓はこれまで飲んだことが無かったのですが、たまたまヤフオクで安く出てたのを見つけて評価の高い旧富士山麓(白ラベル)を落札購入しました。

今回も飲んでみた感想をテイスティングコメントを真似ながら書いてみたいと思います。

旧富士山麓の感想

当時は1000円台という価格で販売されていたようで、非常にコスパが良く評価が高い富士山麓の旧ボトル。現在はラベルの色が黒に変わり4000円台になっています。

もう普通には入手できないにも関わらずヤフオクで2000円前後で結構出てました。ものは試しという事でついにヤフオクに手を出してしまった。

では早速ですがと飲む前に公式のテイスティングノートを参考にしてみましょう。

公式テイスティングノート

甘い樽熟香と華やかな果実香が織りなす、複層的で奥深い味わいが特長のウイスキーです。

ウイスキーの5分の1位の水を足して、立ち上がる香りを感じてみて下さい。洋梨やトロピカル系のフルーツの香りからオレンジピールの香り、さらに焼き菓子やマロングラッセのニュアンスが表れてきます。
引用元:商品情報|キリンウイスキー 富士山麓|ウイスキー・ブランデー|キリン

これは現行品の富士山麓シグニチャーブレンドのものです。公式のテイスティングノートは旧ボトルの方は見つからないですね。

では実際に飲んでみた感想を書いてみます。

旧富士山麓 ストレート

旧富士山麓 ストレート

香りはバーボンっぽいバニラ香のような甘い香りがしっかりとします。若干の溶剤っぽさもあるのかな。バニラ・蜂蜜といった甘い香りと香ばしい印象も受けました。

味わいはアルコール度数50度からか若干のアルコールのピリつきもありますが、スパイシーな味わいとバニラの甘味のバランスが良く「確かにこれが1000円台で売られてたら常飲するわ」という気がします。

おそらく若干加水して飲むほうが美味しい気がします。トワイスアップまでとは言いませんが、若干の加水でマイルドで飲みやすくなりそうです。

旧富士山麓 ハイボール

旧富士山麓 ハイボール

ハイボールは凄くいいですね。比べるのもどうかと思いますがフロム・ザ・バレルと同じで風味が薄くなりすぎずハイボールでも飲みごたえ抜群のしっかりとした味わいが楽しめます。

また甘さからのビターでスパイシーな感じが料理を選ばず合わせられそうな気がします。

最後に私的総評

現行の富士山麓シグニチャーブレンドを飲んだことがなんとも言えませんが、この旧富士山麓は復活したらストックしたいですね。

フロム・ザ・バレルの代わりと言えばいい方が悪いですが、どちらも1本確保して置きたくなるボトルです。「いや〜飲んでみてよかった。」というのが正直な感想です。

グレンモーレンジ 18年
ロイヤルサルート-21年 青

榎商店の各店舗はこちら

 

\在庫切れの場合はTwitterや各ショップのメルマガをご登録下さい/