Arrrrrrrdbeg!とアードベッグTEN 比較

TwitterやArrrrrrrdbeg!の飲んでみた記事に若干感想も書きましたが、実際飲み比べてみて確かめてみることにしました。

Arrrrrrrdbeg!とアードベッグTEN ストレート比較

Arrrrrrrdbeg!とアードベッグTEN ストレート比較

先日書いたレビューでは「Arrrrrrrdbeg!の方が塩っ気が強い気がする」という内容を書きましたが、飲み比べてみてもやはり塩気が強い気がしました。そして一つだけ飲んでみた時にはそれほど分からなかったスパイシーさも飲み比べるとわかりますね。

またハイボールで飲んだ時に「スモーキーさがTENより抑えめな気がする」と書きましたが、ストレートで飲み比べてみてもピート香、スモーキーさ共にTENよりも控えめな印象。と言ってもアン・オーよりは十分強いですが。

やっぱり熟成年数がTENより長いんですかね。
アードベッグTENがスモーキーさとピートの強さ、そして甘味の中に柑橘系のフルーツを感じるのに比べ、Arrrrrrrdbeg!はスモーキーさは若干抑えめで塩っ気があり、甘いフルーツとスパイシーさを感じました。

どちらが好みだったか

Arrrrrrrdbeg!塩気の強さでかなり私の好みの味ですね。
ストレートで飲むなら断然「Arrrrrrrdbeg!」ではあるのですが、まぁそうそう買えるような金額のボトルでもないので、ほんとうにたまの贅沢という感じでしょうかね。

まぁこのようなボトルを購入するのも私の場合アードベッグくらいなので、お値段の価値はあるかと思いました。

ただハイボールにする場合はコスパだけでなく、TENのスモーキーさ、ピート香がいいですね。やっぱアードベッグTEN有能だわ。

今年(2021年)のアードベッグDAYは6月5日のようですが、今年のボトル「アードベッグ スコーチ」の情報もチラホラと出てきました。欲しいけど流石に入手は難しいなぁ。

ウィットリーニール
chivasregal-18

榎商店の各店舗はこちら

酒好きの血が騒ぐ えのき商店amazon店

 

\在庫切れの場合はTwitterや各ショップのメルマガをご登録下さい/