トニックラベルこんにちは。

ジントニック大好き榎商店スタッフです。

ジントニックは、ジンとトニックウォーターを使ってつくりますが、そもそもその「トニックウォーター」って何?

炭酸(ソーダ)水とは違うの?

ってカンジですよね。

今回はそのトニックウォーターと炭酸水の違いについてご紹介していきますね!

トニックウォーターと炭酸(ソーダ)水の違いについて

実はこの「トニックウォーター」と「炭酸水」は別物です。

特にトニックウォーターは海外だと普通に清涼飲料水的として売られているようです。

しかし日本では一般的な飲み物として認識されていない&流通していないため、あまりなじみがありません。(お酒飲まない方などは特に)

トニックウォーターとは?

「トニックウォーター」は、「苦味+ほんのりとした甘味」が特徴の炭酸飲料です。

キニーネ(キナの樹皮から採れるエキス)を使った飲料として開発され、独特の苦味があります。

日本国内ではキニーネの成分に似たものが流通しています。

炭酸みたいに無味なわけでもない。かといってサイダーとも違う。

サイダーほど甘味がなく、苦味があるのが特徴です。

このほんのりした甘味と苦味こそがトニックウォーターたるゆえんです。

炭酸(ソーダ)水とは?

「炭酸水」とは無味の水に二酸化炭素を溶かせたものです。

清涼飲料水と違い、甘味などの味がついていないものを炭酸水、ソーダ水と呼びます。

使い分けについて

炭酸水は味がついていないため、ウイスキーやブランデーなど、どんなお酒の割材としても使えます。

しかしトニックウォーターは独特の味がついているため、割材として使えるお酒は限られます。

でもジンとの相性は抜群!

ジンをストレートで飲んだときの強烈さを緩和+飲みすさがアップ+美味しくしてくれるのがトニックウォーターです。

また柑橘との相性が非常に良く、ジントニックの仕上げにレモンやライムを加えるとさらに美味しさがアップします。

ジンにオススメのトニックウォーター

トニックウォーターはメーカーによってかなり味わいが違います。

それぞれの特徴をご紹介しますね。

フィーバーツリー

トニック:フィーバーツリー

トニックウォーター本来の苦味と香りを楽しめるのがフィーバーツリーのトニックウォーターです。

クラフトジン系のものと合わせるのがオススメです。

フィーバーツリー プレミアム トニック ウォーター キナ入りトニック ウォーター 200ml×24本 ミニスパーク

ウィルキンソン トニック 強炭酸

トニック:ウィルキンソントニック

アサヒ飲料からでている甘味と苦味のバランスが良いトニックウォーターです。

クラフトジンから一般的によく流通しているジンまで汎用的に使えます。

強炭酸のため、爽快感が欲しい場合にオススメです。

また、そのまま飲んでも美味しく飲めます。

アサヒ飲料 ウィルキンソン トニック 500mlペットボトル×24本入

シュウェップス トニックウォーター

トニック:シュウェップス

イギリスの飲料メーカー「シュウェップス」からでているトニックウォーターです。

ほろ苦さとほのかな甘味のバランスが良く、クラフトジンをはじめ、どんなジンとも相性の良いトニックウォーターです。

シュウェップス トニックウォータ− [瓶] 250ml x 24本[ケース販売]

サントリー トニックウォーター

トニック:サントリートニック

サントリーからでているトニックウォーターです。

爽やかな柑橘系の香りとスッキリとした苦味が特徴です。

どんなジンとも相性が良いです。

サントリー トニックウォーター 200ml缶(1ケースは30本入り)

カナダドライ トニックウォーター 炭酸水

トニック:カナダドライ

コカ・コーラ社からでているトニックウォーターです。

他のトニックウォーターに比べ、若干甘みが強く、苦味が少ないのが特徴です。

甘めのジントニックが好きな方にオススメです。

柑橘系のフレーバーを補うために、ライムやレモンをプラスすると美味しく飲めます。

カナダドライ トニックウォーター 500MPET(1ケース) 500ml 24本 1ケース

トニックウォーターはどこで買えるの?

炭酸やサイダーと違って、扱っているお店は少ないです。

酒屋やリカーショップなら、基本的に置いています。
(特に洋酒系を取り扱っているお店)

ほかには、お酒コーナーを設置している大型のスーパーなどでも置いていることがあります。こちらは規模によるので、あるとことないところがあります。

ウィルキンソンやサントリー、コカ・コーラ社のトニックウォーターは比較的お店でも入手できるところが多いです。(シュウェップスもお店によっては置いてあります)

しかしフィーバーツリーを置いている店は少ないので、どうしても入手できない場合はネット通販がオススメです。

まとめ

オススメ&入門はウィルキンソン、シュウェップス、サントリーです。

これらは余った場合でもそのまま飲めます。

ジントニックの美味しさを追求する場合は、フィーバーツリーのトニックがオススメです。

ぜひ自分の好きなジン×トニックの組み合わせを見つけてくださいね!

ジン 商品一覧はこちら