アードベッグTENを飲ませてみる

先日「第4回東かがわ市Whisky部」を友人宅で行いました。約1年ぶりになるのかな。まぁこのご時世ですから注意するのに越したことはありません。

今回のコンセプトとしては、まだまだウイスキー初心者の友人に「アードベッグTEN」を飲ませてみるとどうなる?

今回持っていったボトル

実は私今回やらかしまして、全く写真を撮ってませんでした。まぁ酔っちゃったんですよね。それで後日友人に写真を1枚送ってもらいました。

それで持っていったボトルの写真が無いんですが「アードベッグTENの他に飲めなかったら可愛そうなんで、私の飲みかけですが「アベラワー12年 ダブルカスクマチュアード」、「レミーマルタン サントール XO(ブランデー)」を持参しました。

この2つに関しては以前私が飲んだレビュー記事がありますので、興味のある方は見て下さい。

アードベッグTEN ファーストアタック

ではウイスキー初心者にといってもHT氏は私が置く場所がなくなったウイスキーをよく持っていってるので、もはや初心者とは言えません。TT氏は以前のWhisky部でカリラ・ボウモアと飲んで大丈夫だったのでアードベッグも問題ないでしょう。

そして今回のターゲットであるF氏。因みにF氏はこれまでのボウモア・カリラでピートが駄目と発覚。そんな彼にアードベッグTENを飲ませて見たところ。

F氏「これはヤバい。臭いわぁ。」

私「飲んでみたら結構甘味もあって美味しいで」

ストレートで一口飲み

F氏「ほんまや。甘いし飲める」

私「マジ?無理せんでええんやで」

ストレートを全部飲み。

F氏「俺。これ大丈夫やわ美味しい。」

私は想定外のF氏の反応に驚愕しつつ、その後のF氏を見てたのですがアードベッグTENとレミーマルタン サントール XOのストレートを交互に水も飲まずに飲み続けてました。

HT氏の息子が登場

その後アードベッグTENをストレートやハイボールで各々が楽しんでいる途中で、HT氏の息子さんが登場。

そしていきなりのアードベッグTENのハイボールを飲んで

HT氏息子「めちゃくちゃクセが強いですね」

私「まぁクセの強さで人気やからね」

TT氏「なんでも経験やで」

私「そうそう、飲んでみたことあると無いでは全然違うと思うよ。嫌いなら嫌いでいいんやし。」

HT氏息子「いやこのクセがないと物足りなくなりそうで」

ここに一人アードベギャンが誕生しました。

HT氏「ええ酒飲んで舌が肥えるのは考えものやけどね」

私「確かに」

あとがき

いや〜ちょっとビックリといいますか、もっと飲めないコメントを頂けると思ってたので、なんだかちょっぴり寂しかったです。ただアードベギャンが身近に増えたというのは、私の今後のウイスキー人生が豊かになった気がします。

開催場所が友人宅の夜の倉庫内なので、寒くなりすぎる前にまたWhisky部を開催しようと思います。

ではまた次回まで!

ウィットリーニール
chivasregal-18

榎商店の各店舗はこちら

酒好きの血が騒ぐ えのき商店amazon店

 

\在庫切れの場合はTwitterや各ショップのメルマガをご登録下さい/