山桜の種類と味やおすすめの飲み方をご紹介

山桜の種類や味の特徴

笹の川酒造からリリースされている「山桜」の種類や味そして特徴など簡単にまとめてみようと思います。

山桜と笹の川酒造安積蒸溜所

福島県郡山市にある笹の川酒造の安積蒸溜所。笹の川酒造は創業1765年の日本酒・焼酎を中心とした製造を行ってきましたが、実は戦後すぐにウイスキー製造免許を取得していた。

そして2016年10月末に設備を整え本格的にウイスキー製造が稼働を始める。

肥土伊知郎氏の依頼で、閉鎖された羽生蒸溜所の樽を秩父蒸溜所開業まで預かった経緯があるんじゃ。
えのき先生
えのき先生

山桜の種類と味の特徴

山桜にはピュアモルトとブレンデッドウイスキーの2種類があるんじゃ。
えのき先生
えのき先生

山桜 ピュアモルト 5年

山桜 ピュアモルト 5年

オーク樽で5年以上熟成されたモルトとシェリー樽熟成モルト、ピーテッドモルトをバランス良くブレンドしたピュアモルトウイスキーです。

モルトのリッチな味わいとシェリー樽由来のやわらかい果実香、甘い滑らかな口当たりと程よいスモーキーフレーバーがお楽しみいただけます。

香りはシェリー樽由来のやわらかな果実香。味わいはモルトのリッチな味わいと滑らかな口当たり、程よいスモーキーフレーバー。

容量700ml・アルコール度数48度

ピュアモルト 山桜 5年 700ml ジャパニーズウイスキー 48度

山桜 黒ラベル

山桜 黒ラベル

厳選した熟成モルトの豊かな味わいとグレーンの優しく甘い香りを絶妙にブレンドした至極の逸品。芳醇な香りとスムースな口当たりの余韻をお楽しみ下さい。

香りは角砂糖をなめた時に感じる鼻腔を直接くすぐるような甘い香り。味わいはまろやかな口当たりと熟成モルトの豊かな味わい。

容量700ml・アルコール度数40度

ブレンデッドウイスキー 山桜 黒ラベル 700ml ブレンデッド ジャパニーズウイスキー 40度

山桜のおすすめの飲み方

山桜シリーズのおすすめの飲み方は、「山桜 ピュアモルト 5年」はストレートやロックがおすすめ。複雑に絡み合うモルトの味わいとシェリー樽由来の香りが楽しめます。

「山桜黒ラベル」はロック、水割り、ハイボールと様々な飲み方に対応しています。

山桜黒ラベルは使い勝手の良いブレンデッドウイスキーじゃ。ピュアモルトは食後酒としてゆっくりと味わいたい。
えのき先生
えのき先生

山桜の選び方

食中酒としてハイボールにしたいなら「山桜黒ラベル」がおすすめ。友達とわいわい飲むのに使い勝手の良いボトルです。

食後に一人でゆっくりと飲みたい方には「山桜ピュアモルト」がおすすめ。ストレートやロックでゆっくりと味わいましょう。

えのき商店 STAFFより

笹の川酒造の山桜を今回はご紹介させて頂きました。
ピュアモルト、黒ラベルのいずれも凄くバランスの取れたウイスキーで宅飲みにもおすすめです。

また笹の川酒造からの新作などの情報や当店に入荷情報は、当店Twitterや各ショップのメルマガで配信しております。興味がある方は是非当店のTwitterのフォローか普段ご利用されているショップのメルマガ登録をご利用ください。

ウィットリーニール
chivasregal-18

榎商店の各店舗はこちら

酒好きの血が騒ぐ えのき商店amazon店

 

\在庫切れの場合はTwitterや各ショップのメルマガをご登録下さい/

ウイスキー 商品一覧はこちら