ニッカシリーズの種類と味やおすすめの飲み方をご紹介

ニッカウヰスキーが誇る「ニッカシリーズ」の種類や味そして特徴など簡単にまとめてみようと思います。

ニッカシリーズの原酒とは

ニッカシリーズに使われる原酒はニッカウヰスキー所有の蒸留所で造られる余市、宮城峡、そしてグレーンウイスキー等がありますが、ベンネビス蒸留所というスコットランドにも蒸留所を保有しています。

それらの原酒を組み合わせて造られるのがニッカブラック等のニッカシリーズ。最近ではセッションがリリースされコスパの良さが評価されています。

ニッカウヰスキーの低価格帯ボトルはサントリーの角瓶と熾烈な競争を繰り広げているんじゃ。
えのき先生
えのき先生

ニッカシリーズの種類と味の特徴

ブレンデッドウイスキーで低価格のものから、少し高価なものまであるが今回は竹鶴やシングルモルトの余市、宮城峡、そしてカフェシリーズ、フロム・ザ・バレルは外して紹介する。
えのき先生
えのき先生

THE NIKKA(ザ・ニッカ)

ザ・ニッカ12年

ザ・ニッカ 12年の終売は非常に残念ですが、ノンエイジのTHE NIKKAがリリースされています。

公式テイスティングノートより
香りはフルーティーで華やかな香り。クッキーやビスケットを思わせる豊かなモルト香。バニラやキャラメルのような甘い樽熟成香。
味わいはスイートでしっかりとしたモルトのコクと、カフェグレーンのやわらかな甘さが調和した伸びのある味わい。
余韻はカカオやドライフルーツ、メイプルシロップをかけたホットケーキのような甘く豊かな芳香が、ほのかなビターやスパイスを伴い、心地よく続く。

容量700ml・アルコール度数43度

ニッカ セッション

ニッカセッション

2020年にリリースされたニッカの新作ブレンデッドモルト。

キーモルトは余市・宮城峡・ベンネビスでジャパニーズウイスキーとスコッチの融合ということです。

コスパ面だけでなく飲み方による味わいの変化に高評価な意見が多く、購入しやすくなるのが待ち望まれています。

公式テイスティングノートより
香りはオレンジやりんごのような爽やかな香りとモルトの甘さと香ばしさ。樽由来のおだやかで心地よいバニラ香。
味わいはなめらかでクリーミーな口当たり。オークの甘さと調和したフルーティーで軽やかな味わい。
余韻はほのかにビターな味わいとピートの余韻がゆっくりと広がる。

容量700ml・アルコール度数43度

スーパーニッカ

スーパーニッカ

竹鶴政孝氏が亡き妻リタさんへ愛と感謝を込めて作ったブレンデッドウイスキーがこのスーパーニッカだそうです。

熟成感を余市のライトピート、ハチミツを思わせる甘さはカフェグレーンによるもの。

公式テイスティングノートより
香りは華やかな香りとやわらかなピート。バニラやチョコレートを思わせる、ウッディで甘い樽熟成香。芳醇で深みのある香り。
味わいはカフェグレーンとのブレンドで生み出されるスムースな口当たり。バランスが良く、まろやかで心地よい飲み口。
余韻は穏やかなピートと熟した果実の長い余韻。

容量700ml・アルコール度数43度

ハイニッカ

ハイニッカ

竹鶴政孝氏の多くの方においしいウイスキーを飲んで欲しいという思いと共に誕生したのがこのハイニッカ。飲みやすく飲み飽きない味わいが特徴です。

公式テイスティングノートより
香りはやわらかなモルト香とカフェグレーンの香ばしく軽やかな香りが調和。
味わいは甘さとコク、ほのかなピート。水割りにしても伸びのある味わい。
余韻はほのかなビター感、すっきりとしたキレの良い後味。

容量720ml・アルコール度数39度

ブラックニッカ ディープブレンド

ブラックニッカ ディープブレンド

新樽で熟成されたモルトを原酒にバニラのような甘い香りとウッディな樽の香り。

ピートの香りとビターな余韻が特徴。

公式テイスティングノートより
香りは濃醇でウッディな新樽の香りと、バニラを思わせるやわらかな甘さ。
味わいは樽の深いコクと、モルトの豊かで伸びのある甘い味わい。
余韻は心地よいピート香とビターな樽の余韻。

容量700ml・アルコール度数45度

ブラックニッカ リッチブレンド

ブラックニッカ リッチブレンド

シェリー樽で熟成を重ね、熟した果実のような香りをまとったモルト原酒を中心に、数々の香り豊かな原酒を組み合わせ、まろやかでコクのあるカフェグレーンで包みこみました。

公式テイスティングノートより
香りはフルーティーで華やかなモルト香と、甘くやわらかな樽の香り。
味わいはスムースな口当たり、シェリー樽モルトとカフェグレーンが調和したスイートな味わい。
余韻はドライフルーツのような果実香とおだやかな樽香の余韻。

容量700ml・アルコール度数40度

ブラックニッカ クリア

ブラックニッカ クリア

ノンピートモルトでクセがなく飲みやすい。

ウイスキーの香りが苦手な初心者の方のハイボールに好評。ほんのりした甘さと軽やかでスッキリした味わい。

公式テイスティングノートより
香りはかろやかなモルト香。
味わいはやわらかな甘さと軽快な味わい。
余韻はクセのないすっきりとした後味。

容量700ml・アルコール度数37度

ニッカシリーズのおすすめの飲み方

ハイボール カクテル

ニッカシリーズのおすすめの飲み方はブラックニッカクリアはハイボールがおすすめ。

リッチブレンドやディープブレンドはハイボールやロック、ハイニッカやスーパーニッカもハイボールやロックがおすすめ。

セッションはストレート、ロック、ハイボールとオールマイティ。ザ・ニッカもセッション同様にオールマイティです。

ニッカシリーズは少し甘口のハイボールじゃが後味にはピート感があるんじゃ。ただしクリアとリッチブレンドは軽やかでフルーティ。
えのき先生
えのき先生

ニッカシリーズの選び方

まずはニッカシリーズを選ぶ際にブラックニッカクリアはあまりおすすめはしてません。

ハイボールで飲むという場合においても、他のシリーズがコスパが良いので数百円程度で風味が大きく変わります。

まずは常飲酒としてコスパを考えて選ぶのであれば、フルーティ好きにはブラックニッカ リッチブレンド、ちょっとでもピート香を感じたいならブラックニッカ ディープブレンドをおすすめします。

さらにスーパーニッカでは余市由来のライトピートが味わえ、複雑味が増します。

ただ本当に飲んでいただきたいのはニッカ セッションとTHE NIKKA。

余市、宮城峡を色濃く感じニッカウヰスキーを感じて飲みごたえがある美味しさです。

えのき商店 STAFFの意見

ニッカ セッションはなかなか評価が高いですね。

勿論人によって感じ方は違いますが、ストレート、ロック、ハイボールと飲み方を変えるとその姿が大きく変わるようです。

これが非常に面白く、飲んだ人の味の感想がそれぞれ違う投稿になっています。

その時々の気分で飲み方を変えて違った風味を楽しむのもよし、一通りの飲み方を試して自分の一番好きな風味を感じる飲み方を見つけるのもいいですね。

公式ページはこちら

ニッカウヰスキー

ウイスキー 商品一覧はこちら