ホワイトホース ファインオールド レビュー

先日コンビニでホワイトホースの200mlを購入しました。まぁ目的としては1000円程度の価格帯でスモーキーな銘柄を飲み比べしようと思いまして。でとりあえずホワイトホースから飲んでみることに。

今回も飲んでみた感想をテイスティングコメントを真似ながら書いてみたいと思います。

ホワイトホース ファインオールドの感想

ホワイトホースって確か日本で一番売れてるブレンデッドウイスキーでなかったかな?

キーモルトはアイラのラガヴーリンだそうで、私の大好きなシングルモルトの一つなんですよね。そしてスペイサイドのグレンエルギンが甘味と華やかさを出しているんでしょうね。

では早速ですがと飲む前に公式のテイスティングノートを参考にしてみましょう。

公式テイスティングノート

花や蜂蜜を想わせるフレッシュな香り、まろやかさ、ドライさのバランスがとれた上質な味わい。
引用元:ホワイトホース|キリン

では実際に飲んでみた感想を書いてみます。

ホワイトホース ファインオールド ストレート

ホワイトホース ファインオールド ストレート

まず香りですが、蜂蜜の甘い香りがします。あとは草っぽい感じもありますね。スモーキーさは本当に微かに感じるくらいです。

味わいは甘味とビターさ、そして口に含むとスモーキー感が出ますね。ピート香は感じるか感じないか程度かな。とはいえこの値段帯の中ではクセはある方だと思います。

ちょっとアルコール感はありますね。ストレートで飲めなくはないですがハイボールなどにしたほうが良さそう。

ホワイトホース ファインオールド ハイボール

ホワイトホース ファインオールド ハイボール

ハイボールにすると甘さよりもビターさ、スモーキーさが出ますね。甘味が抑えられより飲みやすくなったように思いました。

ちょっと後日ジョニ赤やティーチャーズと飲み比べをしてみようと思いますが、ハイボールならジョニ赤よりはスモーキーかな。当然ですがスモーキーといってもラガヴーリンのようにガツンとは来ません。

まぁコスパを考えたらいいかな。この上にラガヴーリン8年をちょい足ししたら美味しいだろうなぁ。

最後に私的総評

ハイボールの常飲用とするならアリですね。ちょっと12年を飲んでみたくはなりますね。

価格帯から考えればスモーキーな方ではあります。アイラ系が好きという方には特におすすめはしないかな。ただスモーキーなウイスキーを試してみたいという方にハイボール用としてはいいかも。

またジョニ赤とティーチャーズと飲み比べて、この価格帯でどれが一番スモーキーなのかを飲み比べてみます。

榎商店の各店舗はこちら

酒好きの血が騒ぐ えのき商店amazon店

\在庫切れの場合はTwitterや各ショップのメルマガをご登録下さい/