AMAHAGAN World Blended Hikiyama Editionレビュー

先日AMAHAGANの曳山祭りをイメージして造られた「AMAHAGAN World Blended Hikiyama Edition」を購入しました。全く想像がつかないので楽しみです。

今回も飲んでみた感想をテイスティングコメントを真似ながら書いてみたいと思います。

AMAHAGAN World Blended Hikiyama Editionの感想

実は私はAMAHAGANを飲んだことがないです。まぁなかなかお目にかかることもないですし、価格的に考えてもスコッチを優先しちゃっててというのが理由なんですが。

先日INAZUMAエクストラセレクテッドを購入したのをキッカケに、どうせなら新作を飲んでみようと購入しました。

では早速ですがと飲む前に公式のテイスティングノートを参考にしてみましょう。

公式テイスティングノート

長濱蒸溜所が所有する希少なシェリーバットのペドロヒメネス樽にて後熟。長浜伝統の曳山をイメージしブレンドを行った特別な1本です。

蜜をふんだんに含んだ赤りんご、パインやピーチなどエステリーな香り立ち。次第にモルトの甘さ、シェリーPX由来の華やかさが加わりボリュームのある明るめのアロマ。フルーツケーキや焼きキャラメル。滑らかな口当たり。ベリー系のフルーティーさとビターなテイスト。アフターではグレーンウイスキー由来のシナモンやクローブ様の暖かみのある味わいで締めくくります。
引用元:長濱浪漫ビール

では実際に飲んでみた感想を書いてみます。

AMAHAGAN World Blended Hikiyama Edition ストレート

AMAHAGAN World Blended Hikiyama Editionストレート

まずは香りからですが、シェリー由来のゴムっぽさを少し感じますね。そしてりんごと南国フルーツっぽさも感じました。鼻が慣れてくるとカラメルのような甘さも感じる気がします。

味わいですが開栓したてからか、アルコールのピリピリ感が結構あります。キャラメルのような甘さは若干感じる程度でビターな印象がします。

あとはグレーンウイスキーが多めな気がします。ちょっと穀物っぽさからグレーンウイスキー独特の香りが感じられるかも。

もしかして苦手かも。
ただ美味しくないわけでは決してなく、多分少し時間が経ち落ち着いたらストレートで美味しくいただけるかもしれません。

AMAHAGAN World Blended Hikiyama Edition ハイボール

AMAHAGAN World Blended Hikiyama Editionハイボール

ハイボールにすると甘味とビターさが心地よく凄く美味しいです。ストレートで感じたアルコールのピリピリ感もなく「これはハイボール用だ!」と勝手に思ってしまうほどの美味しさ。

クセがなく凄く飲みやすいですし、甘さと余韻のビターさのバランスが良いので食中酒としても比較的使い勝手がよさそうに感じました。

少し日が経つと印象が変わるかもしれませんが、ハイボールで凄く美味しいです。

最後に私的総評

ストレートで飲んだ時にはどうしようかと思ったのですが、ハイボールで凄く美味しいですね。トワイスアップも試しましたが、やはりハイボールの方が私は好みですね。

ロックはどうなのかは試していないので一概に言えませんが、おそらくソーダと合わせた時の爽快感がこの風味と合ってるのかと思いました。

あくまでこれは私の好みからの評価なので、違う印象を持たれる方も多い方と思いますが、ただハイボール用と考えるなら私にはお高いという感じがしました。

ウィットリーニール
chivasregal-18

榎商店の各店舗はこちら

酒好きの血が騒ぐ えのき商店amazon店

 

\在庫切れの場合はTwitterや各ショップのメルマガをご登録下さい/