アードベッグTENとアン・オー飲み比べ

アードベッグのレギュラーシリーズの中で一番まろやかな「アードベッグ アン・オー」とド定番の「アードベッグTEN」を飲み比べてみました。

アードベッグTENとアン・オー ストレート比較

アードベッグTENとアン・オー ストレート

アン・オーはネーミングの意味(アイラ島のマル・オブ・オー(オー岬)丸みを帯びている)のとおりスモーキーさピート香がレギュラーボトルでは一番まろやかなボトルです。

とはいえアイラモルトが苦手という方にはしっかりスモーキーだと思いますが、アイラ島南部の蒸留所のボトルを好んで飲む方には若干物足りなさを感じるかもしれません。

確かに飲んでみると非常にまろやかでペドロヒメネスシェリー樽のおかげか甘味が強くゆったりと飲むような印象を持ちました。これはこれで非常に美味しいですね。

アードベッグTENのような柑橘系の酸味よりも、桃のような甘くスイートな果物の感じがします。甘味と酸味とやわらかな煙がまたクセになる味わいですね。

どちらが好みだったか

私の好みとしてはアードベッグTENの方が好きですね。
ただ部屋で少しだけストレートで飲もうかなという時にはアン・オーを最近は選んでいて、ちょっとクリーミーさというかオイリーさというか満足感あるんですよね。

逆にアードベッグTENは「今日は飲むぞ!」という日に、ハイボールやストレートとガッツリ飲みたい日に良い印象。

アードベッグにはシェリー樽で熟成しているものは、ペドロヒメネスはアン・オーのみ、オロロソシェリーはウーガダールとウィービースティですね。

ハイボールで甘口シェリー&スモーキーで飲みたい時にはアン・オーかな。ただウィービースティのハイボールも絶品なんですよね。まぁこれからアードベッグに挑戦するという方で、超絶スモーキーが怖い方はアン・オーから初めてみるのもいいかもしれませんね。

榎商店の各店舗はこちら

酒好きの血が騒ぐ えのき商店amazon店

\在庫切れの場合はTwitterや各ショップのメルマガをご登録下さい/