AMAHAGAN-ワールドモルトエディション-歌舞伎座-新着情報アマハガン

長濱蒸溜所と、歌舞伎座がコラボしたウイスキー「 AMAHAGAN(アマハガン) ワールドモルト 歌舞伎座 エディション 」が発売開始!

6000本の限定販売で、11月1日から販売が始まりました。

蒸留所と日本の伝統芸能がコラボした「アマハガン 歌舞伎座エディション」とは、どんな商品なのでしょうか。

長濱蒸溜所について

滋賀県長浜市にある2016年に稼働を開始した、国内最小規模の蒸溜所です。

World Whisky Award2020では「 AMAHAGAN ワールドモルト エディション № 3 」が部門最高賞を獲得するなど、世界的にも評価を得ています。

歌舞伎座について

東京銀座にある歌舞伎専用劇場。

1889年の開場以来、明治・大正・昭和・平成・令和にわたり古典演劇の伝統と格式を守りつつ進化を続け、歌舞伎の殿堂として年間を通じて毎月歌舞伎を上演する唯一の劇場です。

AMAHAGAN ワールドモルト 歌舞伎座エディションとは

このウイスキーは

「世界的にも評価を得ている長濱蒸溜所が手掛けるウイスキーの 味わいを、ウイスキーファンのみならず、日本の伝統芸能である歌舞伎ファンの方々にも広く愉しんでいただきたい」

との想いから今回の企画が実現しました。

AMAHAGAN ワールドモルト 歌舞伎座エディションの特徴

AMAHAGAN-ワールドモルトエディション-歌舞伎座-バナーアマハガン

AMAHAGAN 歌舞伎座エディションは、「海外のモルトウイスキー(輸入原酒)をベースに、長濱蒸溜所のモルトを絶妙にブレンドしたもの」を「日本で唯一のシェリー界二冠王者である山﨑剛氏監修のもと、シェリー樽で後熟を行ったもの」です。

ウイスキーの味わいに関しては、歌舞伎座と同じ銀座に位置する「BAR GOYA」のオーナーバーテンダーである山﨑剛氏が監修を行っています。

同氏はバーテンダー大会の現日本チャンピオンであると共に、2007年の第一回シェリー・カクテル・コンペティションでグランプリを、続く2008年にはベネンシアドール公式称号資格認定試験で最優秀賞を獲得した、日本で唯一のシェリー界の二冠王者です。

AMAHAGAN 歌舞伎座エディションは、そんな山﨑氏の経験とこだわりを最大限に表現するためにシェリー樽で後熟を行ったボトルです。

公式テイスティングノート

外観は優雅で美しいライトゴールド 。

トップノートは 長期熟成 のオロロソシェリーのような甘いニュアンスとオイリーさ、その後ロースト香が顔を見せ、樫の木のニュアンス、ダークチェリー、アモンティリャードのようなナッティーさが徐々に現れる。

口に含んだ瞬間に感じる甘やかさはすぐにドライ感へと移行。
ほのかなスモーキー香にソルティー感、ビターチョコ、プルーンのニュアンス。
力強いアタックとワイルドな味わいの中にある繊細さから、非常に複雑な味わいが構成されており、まるでパロ・コルタドを彷彿とさせる。

時間の経過とともに現れるシトラスのフレッシュ感と熟れたフルーツ香が混在。
スパイシーさも感じられる。アフターは力強さを舌に残しつつ、緩やかで伸びのある余韻が続く。
ウッディな香ばしさが爽やかで、最後にミルクチョコの優しさが包み込む。

容量700ml、アルコール度数40度。

山﨑 剛(やまさき つよし)氏について

2007年に第一回シェリー・カクテル・コンペティションでグランプリを、2008年にはベネンシアドール公式称号資格認定試験で最優秀賞を獲得。
シェリー界でただひとりの二冠王に。

2019年、一般社団法人日本バーテンダー協会主催「第46回全国バーテンダー技能競技大会」で総合優勝に輝くなど、今もっとも注目を集めるバーテンダーのひとりです。

おすすめの飲み方

おすすめの飲み方はストレート、またはロックです。

ベーシックなAMAHAGAN ワールドモルトNo.1と飲み比べをすることで、今回のシェリー樽後熟との違いをお楽しみいただけます。

榎商店STAFFより

アマハガンのワールドモルトは、レッドワインカスクフィニッシュ、ミズナラウッドフィニッシュ、山桜ウッドフィニッシュなど、様々な樽で後熟を挑戦しているシリーズになります。

今回はウイスキーの後熟でよく使われるシェリー樽熟成を、日本でも著名な山﨑氏が監修しているとのことで、楽しみな1本に仕上がっています。

マッカランやグレンドロナック好きの方など、ぜひシェリー樽樽熟成が好きな方に飲んでいただきたい1本です。

グレンモーレンジ 18年
ロイヤルサルート-21年 青

榎商店の各店舗はこちら

 

\在庫切れの場合はTwitterや各ショップのメルマガをご登録下さい/