アードナムルッカン-シングルモルト-セカンドリリース新着情報

話題になったファーストリリースから約半年、アードナムルッカン シングルモルト セカンドリリースが販売開始されます。

前回のファーストリリースが飲めなかった方もセカンドリリースこそはと思っている方も多いのではないでしょうか。

今回アードナムルッカン シングルモルト セカンドリリース16,476本限定でのリリースだそうです。

アードナムルッカン シングルモルト セカンドリリースの特長

2014年と2015年に蒸留したピーテッド及びノンピートのウイスキーを半分ずつブレンドし2021年1月に瓶詰め、熟成に使用した樽は65%がバーボン樽、35%がシェリー樽となっています。

アンチルフィルター&ナチュラルカラー。

香りはママレード、アップルハニー、オーキー、炙ったオレンジの皮、ボディはハニーとオレンジで甘いファーストタッチからブラックペッパー、ソルティーへ展開、フィニッシュはスモーキー&ペッパーでホットに長く続くそうです。

公式テイスティングノート

アードナムルッカン セカンドリリース

香りはナツメグ、トフィーアップルにクリームブリュレ、亜麻仁種、セビージャオレンジ、カルダモン、マヌーカハニー、砂糖菓子、潮水に流木。味はグレープフルーツのママレード、炙ったオレンジの皮に熟した洋梨、桃、甘醤油、やさしいミネラル、温かい花椒とキャンプファイヤー。

榎商店STAFFより

前回当店では待望のアードナムルッカンファーストリリースという事で、プレゼントキャンペーンをさせていただきましたが、飲まれた方の感想をみているとなかなか好評でした。

今回のセカンドリリースはファーストリリースとテイスティングノートを見比べてみると、さらにフルーティさ甘さが際立っているように見えますね。さらにファーストリリースで感じたフィニッシュのスモーキーさはセカンドリリースではどうなるのかも楽しみであります。

セカンドリリース、サードリリースそしてヴィンテージへと続いていくわけですが、凄く楽しみにしています。

それにしても公式のテイスティングノートで気になるのは、香りの潮水に流木と味わいの甘醤油。潮水に流木ってどんな香りなんでしょう。甘醤油の味わいというのは甘じょっぱい感じでしょうか。

どちらにせよ楽しみな1本ですね。

榎商店の各店舗はこちら

酒好きの血が騒ぐ えのき商店amazon店

\在庫切れの場合はTwitterや各ショップのメルマガをご登録下さい/

ウイスキー 商品一覧はこちら