アードナムルッカン-シングルモルト-ファーストリリース販売開始【榎商店】

2014年に創設したばかりのアードナムルッカン蒸留所。聞き覚えのある方も少なくないのは、以前にTV番組「クレイジージャーニー」で栗林氏が訪問した事でも知られています。

今回アードナムルッカン シングルモルト ファーストリリース15,950本限定の希少なボトルを入荷する事が出来ました。

アードナムルッカン蒸留所とは

2014年に創業したばかりのアードナムルッカン蒸留所、最初に樽詰め(ファーストカスク)されたのは2014年7月25日というのは豆知識です。

蒸留所の場所はグラスゴー中心部から北西に約250キロも離れたアードナムルッカン半島、クレイジージャーニーで栗林氏は何故辺鄙な場所に蒸留所を建てたのか行ってみたいと言われていました。

蒸留所のオーナーであるアレックス氏は「最高の水と最高の気候を探してたらここだった」と答えていました。さらに近郊の酪農家から木屑をもらって燃料にしたり、捨てるはずの酒粕を餌として譲ったりしているそうで、郷土にに密着した共存共栄が出来るということです。

素晴らしい理念ですね。

アードナムルッカン シングルモルト ファーストリリースの特長

ピーテッドとアンピーテッドのモルトをバーボン樽とシェリー樽で熟成。それらをブレンドしアンチルフィルター&ナチュラルカラーでボトリングしているそうです。

ボトルは700mlでアルコール度数は46.8%になっています。

ヤングエイジながら香りはフルーティさからライトなスモーク感そしてハニーアップル、味わいは甘くワクシーで直ぐペッパー&スモーク、さらにソルティなカカオビター感が感じられるそうです。

公式テイスティングノート

ミツバチの巣、ワクシーな果物の皮、オイスターの殻、海水、ストロベリーにブラックペッパーと焚火の残りかす。

商店STAFFより

実はクレイジージャーニーを見て気になっていた蒸留所なんですが、番組内で栗林氏はバリンチ(蒸留所内で樽から試飲)をして、バレル購入をしています。

蒸留所の設備、造り手の情熱、試飲したウイスキーのトータルが素晴らしかったのだろうと感じました。今回は本数限定で希少ではあるのですが、アードナムルッカン蒸留所のシングルモルト ファーストリリースを是非多くの方に手にとっていただきたいと思っています。

記事を公開するタイミングと榎商店各モールの販売開始にタイムラグが若干あるかもしれませんが、即購入したいという方は榎商店各モールにて再入荷通知の設定をすることで、販売開始の通知が届きますのでご利用下さい。

アードナムルッカン ファーストリリース

榎商店の各店舗はこちら

酒好きの血が騒ぐ えのき商店amazon店

\在庫切れの場合はTwitterや各ショップのメルマガをご登録下さい/

ウイスキー 商品一覧はこちら