BB&R社が提供するブレンデッドモルトの種類や特徴

英国王室御用達で300年以上の歴史を有する老舗のワイン商「BERRY BROS & RUDD社」。

そんなBB&R社が提供するブレンデッドウイスキーの種類、味の特徴や飲みながら話せるウンチクなどをまとめてみます。

BB&R社について

創業以来300年以上もの間、同じ店舗で営業を行っている。食品、異国の香辛料、紅茶やコーヒーの販売に始まり、ファインワインやスコッチウィスキーを手がけるに至りました。

経営は、現在も、ベリー家およびラッド家の子孫たちにより行われ、英国最古のワイン&スピリッツ商としての伝統と品質の継承に努めています。

創業300年とは凄いもんじゃ。香辛料時代からというのが歴史を感じるのぉ。
えのき先生
えのき先生

BB&R社ブレンデッドモルトの種類と味の特徴

スコッチの様々な特徴を生かしたブレンデッドウイスキーボトルが面白いんじゃ。
えのき先生
えのき先生

BB&R クラシックアイラ

BB&R クラシック アイラ

アイラはアイラ島を代表するいくつかの蒸留所の原酒を使用し、アイラモルトならではの香りが効いたスタイルです。

色はライトゴールド。香りは塩気を伴ったフェノリックなピート、果樹園が広がります。味はクリーミーで、シロップ、麦芽の甘みの後に済―キーさが現れ全体を包み、フィニッシュに潮と共に再びピートが現れ心地よい余韻が続きます。

容量700ml・アルコール度数44.2度

BB&R クラシック ピーテッド

BB&R クラシック ピーテッド

ピーテッドはピーテッドハイランドモルトをメインに使用し、昔のピーテッドスタイルを表現したブレンデッドモルト。

香りはピートと共にフルーティさが広がります。味わいは完熟したフルーツの甘みに柔らかなピートのキャラクターが溶け込んだバランス良い味わい。香りから余韻に至るまで、心地よいピート感が楽しめます。

容量700ml・アルコール度数44.2度

BB&R クラシック スペイサイド

BB&R クラシック スペイサイド

スペイサイドはスペイサイドの特徴であるフルーティなキャラクターが途切れなくハーモニーを奏でるブレンデッドモルト。

香りはフローラルで蜂蜜を掛けたフルーツ、ウッドが広がり、味わいは丸みがありクリーミーで、シトラス、蜂蜜が広がり、柔らかなフルーツの甘みが余韻となって続きます。

容量700ml・アルコール度数44.2度

BB&R クラシック シェリー

BB&R クラシック シェリー

シェリーはウイスキーにラグジュアリーさを与えるシェリー樽由来のドライフルーツの風味が聞いたスタイルで、スペイサイドモルトを軸に厳選されたシェリーバット熟成の原酒のみを使用。

香りはプルーン、レーズンの魅力あふれるシェリー樽由来のアロマが広がり、味はドライデーツ、ドライイチジク、マーマレード、ウッド、アーモンドが混ざり合い、非常に長い余韻が続きます。

容量700ml・アルコール度数44.2度

BB&R社ブレンデッドモルトのおすすめの飲み方

BB&R社のブレンデッドモルトのおすすめの飲み方は共通してはロックやハイボールで飲むのがおすすめ。特にハイボールは各クラシックの特徴である香りが炭酸で鼻から抜ける感覚が最高です。

BB&R社のブレンデッドウイスキーはシングルモルトのみをブレンドしたブレンデッドモルトなんじゃよ。
えのき先生
えのき先生

BB&R社ブレンデッドモルトの選び方

今回紹介したクラシックシリーズはそれぞれの特徴がはっきりしているので、普段飲んでいる銘柄の産地や特徴をふまえて選ぶと良いです。

アイラモルト好きには「クラシックアイラ」、ハイランドの中でもピート感が欲しい方は「クラシックピーテッド」、スペイサイドのフルーティさが好きな方は「クラシックスペイサイド」、シェリー樽熟成が好きな方は「クラシックシェリー」となります。

それぞれ名前を見ただけでわかるから選びやすいのぉ。ブレンデッドウイスキーを普段飲んでいる方のステップアップやシングルモルトファンにもおすすめじゃ。
えのき先生
えのき先生

えのき商店 STAFFより

今回紹介したBB&R社ブレンデッドモルトのクラシックシリーズは同社のスピリッツバイヤー、ダグラス・マクアイバー氏とブランド・ヘリテージ・ダイレクターのロニー・コックス氏が熟成年数に重きを置かずに各スタイルの特徴が上手く現れた成熟感のある樽を厳選しブレンドしています。

熟成年数を重視せずスコッチの代表的なスタイル・印象を楽しみたい方に非常におすすめのボトルとなっています。

最後に当店女性スタッフが「BB&R社ブレンデッドモルト」の解説動画をYoutubeにアップしているので是非ご覧ください。

こちらも読まれています

ウイスキー 商品一覧はこちら