ロイヤルサルートの種類や味の特徴

熟成年数21年のブレンデッドスコッチ『ロイヤルサルート』。

エリザベス女王にまつわる逸話も多数。今回はロイヤルサルートの種類、味の特徴や飲みながら話せるウンチクなどをまとめてみます。

ロイヤルサルートの歴史や原酒

ロイヤルサルートはシーバスリーガル社がエリザベス女王の戴冠式を記念して1953年に発売したもので、イギリス海軍が王室の特別な行事で打ち鳴らす『王礼砲』から名前が来ています。

また熟成年数が21年というのは戴冠式で王礼砲が21発鳴らされた事を受け、21年熟成のブレンデッドスコッチとしました。

さらにはロイヤルサルートのボトルの色である青・赤・緑は女王の王冠に装飾されるサファイヤ・ルビー・エメラルドからきています。

ロイヤルサルートのキーモルトはシーバスリーガル社という事で、ストラスアイラが中心となっています。

ロイヤルサルートの一つ一つのこだわりは全てエリザベス女王の戴冠式を感じさせる作りなんじゃな。まさに『王礼砲』の名にふさわしいスコッチじゃ。
えのき先生
えのき先生

ロイヤルサルート種類と味の特徴

ロイヤルサルートは青・赤・緑のボトルと白のグレーンがあるんじゃ。オーク樽の燻香が特徴なんじゃよ。
えのき先生
えのき先生

ロイヤルサルート 21年 青・赤・緑

 

ロイヤルサルート 21年 青赤緑

青・赤・緑の3色の陶器製のボトル。

ヘーゼルナッツとラベンダーのスパイシーな風味が、甘いグーズベリー(スグリ)と新鮮な洋ナシの贅沢な香りに溶け込んだ複雑な香り。

また、オーク樽の燻香が、力強い花の芳香と口いっぱいに広がるベルベットのようにクリーミーな味わいを一層引き立てています。

容量700ml・アルコール度数40度

ロイヤルサルート21年 青

ロイヤルサルート 青

ロイヤルサルート21年 赤

ロイヤルサルート 赤

ロイヤルサルート21年 緑

ロイヤルサルート 緑

 

ロイヤルサルート 21年 シグニチャーブレンド

ロイヤルサルート 21年 シグニチャーブレンド

オーク樽の燻香が、力強い花の芳香と口いっぱいに広がるベルベットのようにクリーミーな味わい。

香りは洋梨や柑橘類の豊かで力強い香りに、秋に咲く花を想わせるアロマが続き、甘美なバニラとドライな樽香。味わいは甘いオレンジマーマレードとフレッシュな洋梨を感じさせる贅沢な味わい。

容量700ml・アルコール度数40度

ロイヤルサルート 21年 モルトブレンド

ロイヤルサルート 21年 モルトブレンド

『ローヤルサルート21年 モルトブレンド』は、ウイスキーの本場スコットランドの5つの地域から集められた21年以上熟成の貴重なモルトウイスキー21種類以上をブレンドした「シングルモルトのシンフォニー」とも言える逸品です。

香りは洋梨、桃、マンダリンオレンジを想起させ、そこにカシスのジャム、スミレの香りも漂います。

味わいはあんず、クリーミーバニラ、バナナクレームブリュレを想わせるとても甘く豊かな味わいに、クローブのほのかなスパイス感が続きます。

容量700ml・アルコール度数40度

ロイヤルサルート 21年 ブレンデッドグレーン

ロイヤルサルート 21年 ブレンディッドグレーン

アメリカンオーク樽で21年以上熟成された稀少なグレーンウイスキーのみをブレンドして造られ、驚くほどにクリーミーな舌触りと甘さが特長です。

香りは上品なバニラアイスクリームに添えられたクリーミートフィー、柔らかい桃、ジューシーなラズベリーを想わせる甘美なアロマが溢れだします。味わいははちみつ、オレンジマーマレード、そしてローストしたヘーゼルナッツのほのかなフレーバーが幾重にも重なりあう、甘くてなめらかな味わい。

容量700ml・アルコール度数46.5度

ロイヤルサルートのおすすめの飲み方

ロイヤルサルートの飲み方のおすすめはストレートがおすすめ。ブレンデッドスコッチの複雑な味わいをゆっくりと楽しみましょう。

全てが21年熟成なのでハイボールにはちょっと勿体ないかな。ロックやトワイスアップも美味しいです。

流石の21年熟成。濃厚な味わいと余韻の長さ、そして複雑に絡み合う香りを食後にゆっくりと堪能するんじゃよ。
えのき先生
えのき先生

ロイヤルサルートの選び方

ロイヤルサルートはまず定番の21年青・赤・緑このボトルは陶器製なので部屋に置いておくだけでもかっこいいです。

定番の3色のいずれかを飲んで気に入ったらシグニチャーブレンドやモルトブレンドを試してみましょう。

ロイヤルサルート 21年 ブレンデッドグレーンはグレーンウイスキーに珍しい21年もの熟成年月をかけたグレーンウイスキーのみをブレンドしているんじゃ。
ちょっと違った味わいを飲んでみたいという上級者におすすめじゃ。
えのき先生
えのき先生

えのき商店 STAFFの意見

21年の年月をかけた長期熟成モルトをブレンドしているロイヤルサルートはゆっくりと時間をかけて堪能してください。

部屋に飾っておくと映えるボトル、そして飲んだ時の複雑な味わいと余韻は至福と言えるでしょう。

私自身も飲んだことはないんですが、グレーンウイスキーの21年熟成ってすごくないですか?「もしかすると一番気になるウイスキーはロイヤルサルート21年ブレンデッドグレーンかもしれない」と、あとがきを書きながら思いました。

最後に榎商店の女性スタッフが「ロイヤルサルート21年ブレンデッドグレーン」の解説動画をYoutubeにアップしているので、是非ご覧ください。

 

 

こちらも読まれています

ウイスキー 商品一覧はこちら