コッツウォルズ シェリーカスク レビュー

コッツウオルズ蒸溜所「コッツウォルズ シェリーカスク シングルモルトウイスキー」の試飲サンプルをいただきましたので飲んでみました。

今回も飲んでみた感想をテイスティングコメントを真似ながら書いてみたいと思います。

コッツウォルズ シェリーカスク シングルモルトウイスキーの感想

コッツウォルズのシングルモルトはこれまでシングルモルト、ファウンダーズチョイス、ピーテッドの3種を飲んでみましたが非常に美味しかったので、今回のシェリーカスクも期待しています。

アルコール度数57.4%とカスクストレングスなのもいいですね。

では早速ですがと飲む前に公式のテイスティングノートを参考にしてみましょう。

公式テイスティングノート

では公式のテイスティングノートから引用してみます。

ブラウンシュガー、ローストしたコーヒー豆のビター感。メープルシロップのような甘さが広がる。オイリーでリッチ、トロピカルフルーツ、ほのかにローストしたアーモンド、ドライフルーツを伴った心地よいスパイス感。

では実際に飲んでみた感想を書いてみます。

コッツウォルズ シェリーカスク シングルモルト ストレート

コッツウォルズ シェリーカスク ストレート

まず香りですがメープルシロップのような甘味が強く、よくシェリー樽熟成の銘柄で言われるゴムっぽさは感じません。ドライフルーツのような感じはそんなにしませんね。

甘い香りと共にウッディさを感じる気がします。

味わいはドライフルーツの甘味を感じると共にナッティさがありますね。そして若干スパイシーな印象を受けました。まず強い甘味が来て、そこからスパイシーさナッティさ、余韻はビターですがスッと切れる感じですね。

カスクストレングスと言うことで、若干のアルコール感は感じました。

最後に私的総評

コッツウォルズ美味しいですね。
シングルモルト、ファウンダーズチョイス、ピーテッド、シェリーカスクの中では私は一番シェリーカスクが好きかもしれません。

シェリーカスクはストレートやロックがいいかと思います。ハイボールで飲みたいなら他の3種がいいでしょうね。

2014年に製造を開始したイングランドにあるコッツウォルズ蒸留所の今後もすごく楽しみですね。

ウィットリーニール
chivasregal-18

榎商店の各店舗はこちら

酒好きの血が騒ぐ えのき商店amazon店

 

\在庫切れの場合はTwitterや各ショップのメルマガをご登録下さい/