I.W.ハーパー ゴールドメダル レビュー

バーボンは3銘柄目になるかな「 I.W.ハーパー ゴールドメダル」のベビーボトル(200ml)を購入してきました。

今回も飲んでみた感想をテイスティングコメントを真似ながら書いてみたいと思います。

I.W.ハーパー ゴールドメダルの感想

I.W.ハーパー ゴールドメダルはミニボトルもコンビニやスーパーなんかでよく見かけますね。何故ゴールドメダルなのかと言うと5つの万博で獲得した金メダルから来ているそうです。

格安バーボンの良いところと苦手な部分をだんだん解って来たわけですが、これもアクワイアード・テイスト(後天的味覚)かなという事で飲んでみます。

では早速ですがと飲む前に公式のテイスティングノートを参考にしてみましょう。

公式テイスティングノート

英語のサイトなどを探したのですが、ゴールドメダルに関しては目ぼしい情報が見つかりませんでした。

味の特徴は、バニラ、蜂蜜、柑橘系のフルーツ、ミントも微かに感じられます。甘味が口の中でスーッと伸びます。

では実際に飲んでみた感想を書いてみます。

I.W.ハーパー ゴールドメダル ストレート

I.W.ハーパー ゴールドメダル ストレート

香りはハチミツっぽい甘さを感じます。アルコール香も若干ありますが気になるほどではないです。あと溶剤っぽさも若干はあります。

味わいはまずはドライで辛口な印象を受けますが、そこからバニラっぽい甘味を感じます。甘味も強すぎず飲みやすいですね。ただやはり溶剤感は多少なりとも感じました。

だんだん私の舌が慣れてきたのか、それともI.W.ハーパー ゴールドメダルの特徴なのか、溶剤っぽさの感じ方も薄れてきたように思います。

I.W.ハーパー ゴールドメダル ハイボール

I.W.ハーパー ゴールドメダル ハイボール

ハイボールにすると溶剤感は薄れ、シャープな味わいのハイボールかなと思います。ハーパーソーダと呼ばれるハイボールは飲みやすいですね。

甘味だけでなく酸味やビターさが感じられ、総じてあっさりした印象を持ちました。私はやはりハイボールが好みですね。

最後に私的総評

I.W.ハーパー ゴールドメダルはハイボールでサッパリ飲むのがいいですね。

甘すぎずビターなハイボールの印象を受けたので、食中酒として良さそうな印象を受けました。合わせるのはやっぱり肉料理かな。

そして3銘柄目にしてだんだんと溶剤感にも慣れてきた気がします。ただ溶剤感に慣れてきたのか I.W.ハーパー ゴールドメダルが私に合っているのかはまだ判りませんが、今後もちょくちょくはバーボンを飲んでみようかと思います。

I.W.ハーパー ゴールドメダル 200ml 瓶

ウィットリーニール
chivasregal-18

榎商店の各店舗はこちら

酒好きの血が騒ぐ えのき商店amazon店

 

\在庫切れの場合はTwitterや各ショップのメルマガをご登録下さい/