KAVALAN ソリスト ヴィーニョバリック レビュー

知り合いにKAVALAN ソリスト ヴィーニョバリック カスクストレングスを頂き、なかなか勿体なくて開けれなかったのですが、連休に楽しもうと開栓しました。

今回も飲んでみた感想をテイスティングコメントを真似ながら書いてみたいと思います。

KAVALAN ソリスト ヴィーニョバリックの感想

以前KAVALANのシェリーオークとバーボンオークの50mlのレビューをしたのですが50mlはカスクストレングスでとんでもない熟成感を満喫し、私の中で高額ではあるが飲みたい酒のトップクラスに入りました。

そしてこの「KAVALAN ソリスト ヴィーニョバリック」は期待せずにはいられませんよね。もう美味しいという事はわかってて、どう美味しいのかが知りたい!

では早速ですが、まずは公式のテイスティングノートを参考にしてみましょう。

公式テイスティングノート

世界最高級のワイン樽を厳選し、カバラン蒸留所独自の熱処理技術で焼き温度と時間を正確にコントロールし、樽内部の繊細な香味成分を生成させます。

甘美で、舌先にアーモンドとブラックチョコレートの香りが広がります。爽やかな余韻、芳醇な風味、豊かで複雑な口当たりを何度も楽しめます。メロンとキャラメルの香りとワイン独自の風味とが複雑に融合します。フルーツとオーク(材)の香りが絶妙なバランスを奏でます。
引用元:Kavalan Whisky

では実際に飲んでみた感想を書いてみます。

KAVALAN ソリスト ヴィーニョバリック ストレート

KAVALAN ソリスト ヴィーニョバリック ストレート

香りですが、甘いフルーツとカラメルのような煮詰まった甘味を感じます。とにかく香りから濃厚ですね。複雑なフルーツの甘味と、ワイン樽由来の渋みでしょうかビターさも香りで感じられました。

味わいはまずはフルーツとカラメルのような甘味が口に広がります。そしてタンニンのような渋み、ナッツを思わせる香ばしさやカカオ感というかビターチョコのほろ苦さといった感覚が次々と感じられました。

めちゃくちゃ美味しいです。幾重にも重なる甘味と苦味のバランスがいいですね。熟成感が凄いです。

ストレートで飲むのがやっぱ良いんでしょうね。でもハイボールも試してみます。

KAVALAN ソリスト ヴィーニョバリック ハイボール

KAVALAN ソリスト ヴィーニョバリック ハイボール

いつもの量で作ったにも関わらず、この濃厚な色合い。まぁそれだけハイボールには不向きなのかもしれませんが、飲んでみます。

ハイボールにしても甘さはしっかりと感じられます。そしてタンニンの渋み、ビターチョコとストレートよりも甘味は控えめで大人のスイーツ感でしょうか。とても美味しいです。

凄く飲みやすいので危険っちゃ危険。直ぐに無くなっちゃいそうなので、ハイボールはこの時の1回きりにします。

最後に私的総評

素晴らしく美味しいです。
今後はストレートでしか飲みませんが、ゆっくりと味わって楽しみたいです。それも気分が沈んでいる時とか、特別に良いことがあった日とか。

気分が沈んでてもこれを飲むと「まぁいいか」って思わせてくれそうな美味しいウイスキーですね。

お値段がお高いので私のような庶民はおいそれと購入は出来ませんが、大切に飲んで無くなったら悩もうと思います。

榎商店の各店舗はこちら

酒好きの血が騒ぐ えのき商店amazon店

\在庫切れの場合はTwitterや各ショップのメルマガをご登録下さい/