ラフロイグ+旨味 レビュー

先日Youtubeを見てたらラフロイグとジャパニーズビターズの旨味の相性が良いとの動画が上がってたので早速私も試してみました。

参考にした動画

今回参考にしたのは私がチャンネル登録している「ITARU’s BAR channel」のこちらの動画です。

動画では国内未発売の「ラフロイグ10年カスクストレングス」の紹介の後にラフロイグ10年のストレートに旨味ビターズを入れています。

どうやらやはりラフロイグ+旨味ビターズは合うようですね。では早速私も試してみます。

ラフロイグ10年+旨味を試してみる

ラフロイグ+旨味 検証

私の馬鹿舌では1滴程度ではわからないだろうなぁと言うことで、4・5滴入れました。それでもラフロイグのピーティさで明確に味が変わるという感じではありませんが、確かに美味しい。

ちょっと塩っぽさが増すような感じ?いや確かに旨味を感じる気がします。ラフロイグの磯感に旨味が乗ったような感じというのが一番合う表現かな。

なかなか美味しいと思います。

ジャパニーズビターズ 旨味の可能性を感じた

これは思うにラフロイグで美味しいなら、アードベッグやラガヴーリン、カリラ、ポートシャーロット、ボウモアでも合うんじゃない?

もっと言えばビッグピートでも美味しいでしょ。折角持っているで、これは色々と試してみる価値はありそうです。

でもこの記事を書きながら思ったのがポートシャーロット10年が合うんじゃねって気がします。凄く煙いがピート感はラフロイグやアードベッグ等に比べ控えめなので一番旨味を感じそう。

でもなぁ。ポートシャーロット10年は飲んだら無くなったんだよなぁ。