ザ・ダブリナー レビュー

アイリッシュ・ウイスキーの「ザ・ダブリナー」を入手しました。アイリッシュウイスキーはこれまであまり飲んでいないので凄く楽しみです。

今回も飲んでみた感想をテイスティングコメントを真似ながら書いてみたいと思います。

ザ・ダブリナーの感想

この「ザ・ダブリナー」はブレンデッド・アイリッシュ・ウイスキーでリフィルのバーボン樽で3年以上熟成したものになります。他にもザ・ダブリナー10年やザ・ダブリナー マスター・ディスティラーズ・リザーブがあります。

では公式のテイスティングノートを参考にしてみましょう。

公式テイスティングノート

はっきりとした大麦の香りに、新鮮な青草、リンゴの香り。滑らかな口当たり、まろやかで芳醇な味わい、ハチミツのような甘さも兼ね備えています。コショウのニュアンスも感じます。絹のような滑らかさとかすかにキャラメルの味わいも感じます。
引用元:ザ・ダブリナー-The Dubliner|国分グループ本社株式会社

では実際に飲んでみた感想を書いてみます。

ザ・ダブリナー ストレート

ザ・ダブリナー ストレート

香りは蜂蜜のりんごの甘い香りをまず感じます。そしてモルトの香りと青草もしっかりと感じられました。甘い香りなんですが青草の香りのおかげで非常にスッキリとしています。

味わいは凄くまろやかで蜂蜜のような甘味を感じます。滑らかで舌の上をスッと通り過ぎていくような感覚。フィニッシュにかけてスパイシーさも感じました。

バーボン樽の特徴がしっかりと出ている感じですね。シルキーで飲みやすいです。3年以上の熟成と書かれていますが、熟成感もありアルコールのアタックもそれほどキツくなかったです。

ザ・ダブリナー ハイボール

ザ・ダブリナー ハイボール

ハイボールにしてみると、ストレートで飲むよりも甘味は軽減されますが、それでも蜂蜜、りんごっぽさはしっかりと感じられ、青草感+炭酸水での爽快感が増しますね。

さらにスパイシーさとほんのりとビターな余韻が食中酒として凄く良いと思いました。

甘すぎないのでこの日は刺身だったのですが、日本食なんかでも美味しく合わせられる印象です。

最後に私的総評

まだまだアイリッシュウイスキーは初心者なんですが、いろいろと飲み比べてみたくなりました。口当たりもよく飲みやすいですね。

ストレート、ハイボール共に素晴らしいと思います。価格的にもギリ常飲出来る程度の価格帯ですかね。

もしスコッチと飲み比べるのなら、グレンフィディックやグレンリベット、グレンモーレンジィと飲み比べてみると面白いと思いますし、このあたりのモルトが好きな方は「ザ・ダブリナー」は楽しめるボトルだと思います。

ザ・ダブリナー アイリッシュ・ウイスキー 40度 700ml

ウィットリーニール
chivasregal-18

榎商店の各店舗はこちら

酒好きの血が騒ぐ えのき商店amazon店

 

\在庫切れの場合はTwitterや各ショップのメルマガをご登録下さい/