あかし-ダブルブレンダーズ-モルトハーモニー-新着情報

長濱蒸溜所、江井ヶ嶋蒸留所がコラボしたワールドブレンデッドモルトウイスキーが発売されます。その名も「あかし ダブルブレンダーズ モルトハーモニー」!

なんと3000本の限定販売で、長濱蒸溜所より発売される、「INAZUMA(イナズマ) エクストラセレクテッド エディションNo.2」とは対になっています。

江井ヶ嶋酒造ウイスキー蒸溜所について

清酒「神鷹」の蔵元で知られる江井ヶ嶋酒造が1984年に開設しました。(旧名・ホワイトオーク蒸留所)

近年のクラフトブームで売上げを伸ばし、現在は通年でウイスキーづくりを行っています。仕込みはワンバッチ麦芽1トン。
マッシュタンはステンレス製のセミロイタータンを使用する。ポットスチルは2019年に新調した三宅製作所製の2基が稼働中です。以前使っていたスチルの型を踏襲し、シェル&チューブのコンデンサーが太いのが特徴です。

公式サイトはこちら

江井ヶ嶋酒造株式会社

あかし ダブルブレンダーズ モルトハーモニーとは

長濱蒸溜所で蒸溜したモルト原酒と、江井ヶ嶋蒸留所で蒸溜したモルト原酒を互いに交換。両ブレンダーが江井ヶ嶋蒸留所で一堂に会し、海外産モルト原酒も含めた、複数の原酒サンプルからティスティングを重ね、ブレンドレシピを完成させました。

この製品は、先日新発売となった「INAZUMA(イナズマ) エクストラセレクテッド エディションNo.2」と対になるウイスキーで、「INAZUMA」が長濱蒸溜所製造であるのに対して、江井ヶ嶋蒸留所が製造したワールドブレンデッドモルトウイスキーです。

あかし ダブルブレンダーズ モルトハーモニーの特長

あかし ダブルブレンダーズ モルトハーモニー

長濱蒸溜所で蒸溜されたノンピートモルト原酒と、江井ヶ嶋蒸留所で蒸溜したライトピーテッドモルト原酒をバーボン樽で4年間貯蔵した原酒と、ペドロヒメネス樽で4年間貯蔵した原酒に加え、海外産の4年貯蔵モルト原酒、5年貯蔵モルト原酒をブレンドしました。

ラベルには明石を象徴する世界最長の吊り橋「明石海峡大橋」が描かれています。

公式テイスティングノート

香りは、レモンやアーモンドの甘酸っぱいフルーツ、ハチミツ。味わいは熟した赤肉メロン、アーモンド、チョコ、ほのかなジンジャーのニュアンスでやわらかな酸味としっかりとした麦芽の甘みが感じられます。

容量500ml、アルコール度数47度

おすすめの飲み方

ストレート カクテル

おすすめの飲み方はストレート、またはロックです。ぜひ対となる「INAZUMA(イナズマ) エクストラセレクテッド エディションNo.2」と飲み比べをどうぞ。

榎商店STAFFより

ライトピーテッドモルト原酒をバーボン樽で4年間貯蔵した原酒と、ペドロヒメネス樽で4年間貯蔵した原酒、海外産の4年貯蔵モルト原酒、5年貯蔵モルト原酒が使用されているとのことで非常に複雑な味わいになっていそうですね。

今までにない味わいとなっていそうで非常に興味深いです。飲んでみたいところですが当店スタッフは今の所手に入れる目処が立っておりません笑

ぜひお手にとって見てくださいね!

グレンモーレンジ 18年
ロイヤルサルート-21年 青

榎商店の各店舗はこちら

 

\在庫切れの場合はTwitterや各ショップのメルマガをご登録下さい/