タリスカー10年とタリスカー サージ 比較

今回も大好きな銘柄タリスカーの飲み比べをしていきたいと思います。今回はタリスカー10年とタリスカー サージです。

実際に飲んで比べるとどれほど味わいに違いを感じるのか楽しみです。

タリスカー10年とタリスカー サージのストレート比較

タリスカー10年とタリスカー サージ ストレート比較

開栓時期ですが数日違いくらいですね。タリスカー10年は毎月少なくとも開栓している状況でして、飲み比べにはちょうどいいです。

香りはダントツでタリスカーサージの方が甘い香りでフルーティさもありますね。逆に10年の方が黒胡椒のスパイスを香りからは強く感じられます。

スモーキーさやピート香も10年の方が強く、サージは全く無いとはいいませんが非常に穏やかな印象です。

味わいもタリスカーサージは青りんごのような若干の酸味を持つフルーティさに蜂蜜の甘さがあります。しかし甘いだけで終わらないのがタリスカーですが、余韻にはしっかりとスパイシーさも感じられて美味しいです。

10年は甘さもさることながら潮っ気がいいですね。そして黒胡椒を思わせるペッパー感がやはり素晴らしいですね。

飲み比べてみての感想

ストレートでの比較を上記にしましたが、サージの結構味わいが違うが最後にはしっかりとタリスカーの味わいというのが面白くて、シーンやペアリングによっての飲み分けが良さそうです。

タリスカー10年は御存知の通りハイボールで食中酒としては私はNo.1じゃないかなと思っていて、様々な料理と合わせて飲めるハイボールですよね。

一方のサージは食中酒としては少し甘い気がしました。それこそ料理によってなくはないですが、それよりもストレートでスイーツに合わせちゃうほうがよりマリアージュが楽しめると思います。価格的にもハイボールでガンガン飲むには少々惜しいですしね。

サージはたまにハイボールを楽しむ程度で、普段のみにはやはりタリスカー10年やストームという感じかな。サージはタリスカー好きの方で気になる方には買っても損はないくらいに美味しいですね。

タリスカー 10年 45.8度 700ml

タリスカー サージ 700ml 45.8度

 

キルホーマン・マキヤーベイ
グレンフィディック18年

初心者向けストレートならこれがオススメ!シングルモルト4選

中級者向けストレートで飲むおすすめシングルモルト6選

本日のおすすめ商品はこちら

榎商店の各店舗はこちら

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています