クライヌリッシュ14年とリザーブ ゲーム・オブ・スローンズ 比較

現在ゲーム・オブ・スローンズコラボボトルをぼちぼち集めている私ですが、クライヌリッシュ リザーブ ゲーム・オブ・スローンズ を購入したのでクライヌリッシュ14年と飲み比べてみることにしました。

実際に飲んで比べるとどれほど味わいに違いを感じるのか楽しみです。

クライヌリッシュ14年とリザーブ ゲーム・オブ・スローンズのストレート比較

クライヌリッシュ14年とリザーブ ゲーム・オブ・スローンズ ストレート比較

開栓時期ですが14年が2ヶ月早いくらいですね。

香りはオフィシャル14年の方がフルーティな香りが強く、ゲーム・オブ・スローンズコラボの方がバニラ香が強いように思います。

クライヌリッシュ14年は青りんごのような甘酸っぱさと蜂蜜の甘い香りという感じで、クライヌリッシュ リザーブ ゲーム・オブ・スローンズはバニラと南国系のフルーツで甘酸っぱさといっても若干違いがあるように感じました。

味わいは飲んでみて思ったのがクライヌリッシュ14年は確かに潮っ気が若干ありますね。そしてオイリーです。クライヌリッシュ リザーブ ゲーム・オブ・スローンズは14年に比べスムースでライトな感覚を覚えました。

ただ勿論それだけでなく、やはりバニラ感が強いのかな。両方とも若干の酸味があり、甘酸っぱいのですがフルーティさも甘味も種類が違いますね。

飲み比べてみての感想

こうして飲み比べると同じ銘柄でも結構違いが感じられます。このクライヌリッシュはゲーム・オブ・スローンズとのコラボが決まり、コラボ用に調整したと言われているので納得ですね。

ひとくくりにクライヌリッシュとして、どちらが優れているかというのは野暮な気がします。

感じる香りも味わいも違うので、好みもあるかとは思いますが私はクライヌリッシュ14年の方をおすすめします。

クライヌリッシュ リザーブ ゲーム・オブ・スローンズはBARなんかで見かけたら一度は飲んでみても損はないと思います。それにゲーム・オブ・スローンズ好きの方は欲しくなりますよね。

グレンモーレンジ 18年
ロイヤルサルート-21年 青

榎商店の各店舗はこちら

 

\在庫切れの場合はTwitterや各ショップのメルマガをご登録下さい/