KAVALANクラシック シングルモルト レビュー

まだウイスキーを飲み始めた頃に試飲はしたことがある「KAVALANクラシック シングルモルト」ですが、ちょっと飲んでみたくなり50mlのミニチュアボトルを購入しました。

今回も飲んでみた感想をテイスティングコメントを真似ながら書いてみたいと思います。

KAVALANクラシック シングルモルトの感想

KAVALANのディスティラリーセレクトシリーズはKAVALANシリーズの中ではリーズナブルな価格帯のもので、今回レビューするKAVALANクラシック シングルモルトがKAVALANの基準といってもいいかもしれません。

このミニチュアボトルは中身のボトルもしっかりとKAVALANのボトルの形で造られているのがいいですよね。やはりテンションは上がります。

では早速ですがと飲む前に公式のテイスティングノートを参考にしてみましょう。

公式テイスティングノート

チーフブレンダーが厳選したバーボン樽、シェリー樽、プレーンオーク樽などを使用して、絶妙な割合で調合を行います。

マンゴーの甘みとオーク樽での熟成により、複雑な香辛料の風味となっています。 やわらかく、綿密で、滑らかな口当たりです。後味にはオレンジの香りがほのかに漂います。スッキリとした優雅な味わいで、爽やかなコチョウランの香りと魅惑的なフルーツの香りが豊かに香ります。 また、ほのかにハチミツ、マンゴー、洋ナシ、バニラ、ココナッツの風味が感じられます。
引用元:Kavalan Whisky

では実際に飲んでみた感想を書いてみます。

KAVALANクラシック シングルモルト ストレート

KAVALANクラシック シングルモルト ストレート

香りはまずはバニラを感じました。凄く甘い香りです。そこから更に嗅ぎ続けると若干の酸味がありマンゴーっぽい甘い香りになります。凄くやわらかく甘い香りなんですが、樽香も微かに感じました。

味わいはハチミツやバニラのような甘味と少し酸味はあるが甘い果実の印象で洋梨っぽい。さらにはマンゴーのような南国系フルーツの印象を感じます。

濃厚な甘さとスッキリとする酸味、そして全体的に覆われる甘い香りが素晴らしく美味しいです。

KAVALANクラシック シングルモルト ハイボール

KAVALANクラシック シングルモルト ハイボール

ハイボールにしてもバニラ、マンゴーのような南国フルーツのような甘さが感じられます。後味は酸味と若干のビターさで引き締まる感じ。

フルーティなハイボールとして素晴らしい風味だなと思います。結構甘味を感じたので食中酒というよりも食後にフルーツと一緒に飲むのが良い気がします。

最後に私的総評

KAVALANを飲むのに基準となる1本かと聞かれれば、全てのボトルを飲んだことが無いのですが樽の小細工がないといいますか、一番オーソドックスな味わいなのかなと思います。

甘くてフルーティな風味はストレートだけでなくハイボールでも感じられるのはいいですが、やはり飲み方はストレートの方がKAVALANの特徴がしっかりと感じられてよかったです。

価格が結構お高いので、なかなか手が出ないというのが多くの方の意見かなと思います。確かにもう少し足してソリストまではいかなくてもオークシリーズの方が良い気もしました。

カバラン クラシック 700ml シングルモルト ウイスキー 40度

ウィットリーニール
chivasregal-18

榎商店の各店舗はこちら

酒好きの血が騒ぐ えのき商店amazon店

 

\在庫切れの場合はTwitterや各ショップのメルマガをご登録下さい/