MARS The Y.A. マルス・ザ・ワイ・エー 新着情報

本坊酒造株式会社より「MARS The Y. A.」が6月下旬に発売予定です。

MARS The Y. A.とはどんな商品なのかまとめてみました。

本坊酒造公式ホームページにて抽選申込みができます

本坊酒造公式ホームページにて抽選申込みが始まりました。

申込期間:6月28日(火)10時まで。
抽選結果:7月1日(金)に「当選者のみ」に申し込み時に入力したメールアドレスに連絡。

MARS The Y.A. 抽選販売応募フォーム

抽選申込みはこちらから

マルス信州蒸溜所とマルス津貫蒸溜所について

マルス信州蒸溜所

1985年に長野県中央アルプス駒ヶ岳山麓標高798mの地にマルス信州蒸溜所を開設。本坊酒造が描く夢を実現させるために建てられたマルス信州蒸溜所。

中央アルプス駒ヶ岳山麓の美しく緑深い森に囲まれた蒸溜所は、澄んだ空気の静寂の中に佇んでいます。

マルス津貫蒸溜所

2016年に南さつま市加世田「津貫」に設立。

薩摩半島南西の緑溢れる山あいの中に佇む、本土最南端のウイスキー蒸留所です。屋久島に樽貯蔵庫となるマルス屋久島エージングセラーが竣工。

本坊酒造マルスウイスキーでは、自然と時と人の力を生かし、ジャパニーズウイスキーに新しい価値を生み出す挑戦が続いています。

公式HPはこちら

本坊酒造株式会社

MARS The Y.A. とは

「マルス信州蒸溜所」と「マルス津貫蒸溜所」で蒸留したニューポットを、それぞれ屋久島の貯蔵庫へ輸送した後、熟成を行い、バーボンバレルで熟成したモルト原酒を中心にヴァッティングしています。

唯一無二の環境で熟成の時を重ねたジャパニーズウイスキーです。

「Yakushima Aging」の頭文字を屋久島の樹木・大地・太陽に見立てた「YA」のロゴと、ウイスキーの味わいや香りを色遣いで表現した「島の形」が特徴的なデザインです。

生産数12,000本となるようです。

MARS The Y.A. の特長

MARS The Y.A. マルス・ザ・ワイ・エー

南国らしい果実香や潮風を想わせる風味。屋久島らしさを感じる 1 本となっています。

容量700ml、アルコール度数40度

榎商店STAFFより

本坊酒造にある二つの蒸留所で蒸留したジャパニーズウイスキーとのことで、気になる1本ですね。生産数は12,000本なので結構チャンスはあると思いますが、気になる方はお早めに抽選申込みして、どうぞ~

上記で紹介した蒸留所から作られたウイスキーもおすすめです。

\マルス津貫蒸溜所「津貫」/

\マルス信州蒸溜所「駒ヶ岳」/

グレンモーレンジ 18年
ロイヤルサルート-21年 青

榎商店の各店舗はこちら

 

\在庫切れの場合はTwitterや各ショップのメルマガをご登録下さい/

ウイスキー 商品一覧はこちら