ザ・ダブリナーの種類と味やおすすめの飲み方をご紹介

ファースト・アイルランド・スピリッツ社からリリースされたアイリッシュ・ウイスキー「ザ・ダブリナー」。今回はザ・ダブリナーの種類や味の特徴、そしてどんなウイスキーなのかをご紹介。

ザ・ダブリナーとは

ファースト・アイルランド・スピリッツ社は英国有数の酒類企業「クインテッセンシャル・ブランズ・グループ」に属していて、30年以上のリキュール製造の経験やウイスキーメーカーとの関係を生かし、品質の高いウイスキー原酒を仕入れ、こだわったウイスキー造りを行っています。

製造責任者を務めるダリル・マクナリー氏はブッシュミルズ蒸留所で17年間、マスター・ディスティラーを務めた経験を生かしウイスキー原酒の選定に携わっています。

ザ・ダブリナーの名前の由来は「ダブリン(アイルランドの首都)を象徴するもの」という意味を込められているんじゃ。
えのき先生
えのき先生

ザ・ダブリナーの種類と味の特徴

ザ・ダブリナーの3つのボトルを紹介する
えのき先生
えのき先生

ザ・ダブリナー

ザ・ダブリナー

ザ・ダブリナーはブレンデッドウイスキーでリフィルのバーボン樽で3年以上熟成しています。

香りは大麦、新鮮な青草、リンゴ。味わいは滑らかな口当たりで、まろやかで芳醇な味わい、ハチミツ、コショウのニュアンス、かすかにキャラメルの味わいも感じます。

容量700ml・アルコール度数40度

ザ・ダブリナー マスター・ディスティラーズ・リザーブ

ザ・ダブリナー-マスター・ディスティラーズ・リザーブ

製造責任者ダリル・マクナリー氏が、丹精込めて造り上げた逸品。アメリカンオークのバーボン樽で熟成されたモルトウイスキーと、グレーンウイスキーを絶妙な配合でブレンド。

香りはフルーティーで穏やかなバニラ香を。味わいは全体を覆うフルーティー感と共に、滑らかでバランスがとれた、かすかにスパイシーな味わい。

容量700ml・アルコール度数42度

ザ・ダブリナー 10年

ザ・ダブリナー 10年

シングルモルト・アイリッシュ・ウイスキー

香りはほどよい甘さとかすかにスパイシーな香り。味わいはバニラやハチミツ、オイリーなニュアンス。チョコレートやバニラのフレーバーも現れます。かすかなトフィーやチョコレート、バニラの味わいと共に、やや辛口で、長く滑らかな余韻が続きます。

容量700ml・アルコール度数42度

ザ・ダブリナーのおすすめの飲み方

ストレート カクテル

ザ・ダブリナーのおすすめの飲み方はストレート、ハイボールがおすすめです。特にノンエイジ(3年以上熟成)のザ・ダブリナーはハイボールで非常に美味しく甘みもしっかりと感じられます。

ザ・ダブリナー マスター・ディスティラーズ・リザーブ、ザ・ダブリナー 10年はストレートやロックをメインで飲むのをおすすめします。

ザ・ダブリナーのハイボールは凄く華やかで飲みやすいんじゃ。
えのき先生
えのき先生

ザ・ダブリナーをおすすめする方

例えばスコッチをよく飲む方の中でグレンモーレンジィオリジナルやグレンリベットが好きという方にはストライクな銘柄だと思います。

だたザ・ダブリナーはブレンデッドウイスキーです。そこでザ・ダブリナー10年はシングルモルトなのと、熟成期間も似ているので飲み比べると楽しいでしょう。

えのき商店 STAFFより

アイリッシュ・ウイスキーの良さはやはり口当たりの滑らかさだと思います。そして甘く続く余韻が非常に飲みやすくウイスキー初心者の方や、女性の方でも親しみやすいです。

このザ・ダブリナーも例外でなく非常に甘く華やかなウイスキーです。

まずはザ・ダブリナーのノンビンテージから試してみるといいでしょう。ハイボールが非常に捗りますよ。

グレンモーレンジ 18年
ロイヤルサルート-21年 青

榎商店の各店舗はこちら

 

\在庫切れの場合はTwitterや各ショップのメルマガをご登録下さい/