エックスバイグレンモーレンジィとジョニーブロンド 飲み比べ

最近登場したミキサードリンク用「エックスバイグレンモーレンジィ」と「ジョニーウォーカー ブロンド」をレモンスカッシュで割って飲み比べてみました。

なぜレモネードでなくレモンスカッシュなのか

公式ではレモネード割りが紹介されていますが、皆さんレモネードとレモンスカッシュの違いってご存知ですか?私も分からなかったのでググってみたところ。

イギリスではレモネードと言えば炭酸が入っていて、アメリカではレモネードは炭酸が入っていません。そしてアメリカでは炭酸が入ったものはレモンスカッシュと呼ばれるそうです。

と言うことはですよ、グレンモーレンジィもジョニーウォーカーもスコッチということで、イギリス方式のレモネードで考えたら炭酸アリの方が正解なのではないかと解釈しました。

三ツ矢サイダーのレモンスカッシュで割ってみる

エックスバイグレンモーレンジィとジョニーブロンド レモンスカッシュ

飲み比べなので、交互に飲むくらいの勢いで2つ造っちゃいました。
使用したレモンスカッシュは近所のスーパーで売ってた三ツ矢サイダーのレモンスカッシュ。

で実際に飲んでみた感想なんですが「これは最早レモンサワー」

美味しいです。でも焼酎で割っても違いが私には判らないかもしれません。というくらいに三ツ矢サイダーのレモンスカッシュが凄いのかも。相当濃く作らないと判別は難しいでしょうね。

でももう一度言います「美味しいのは美味しいです。」

飲み方を変えてみると

これでは比較にならないので、ハイボールとコーラ割りで飲んだ私の感想を追記しておきます。

ハイボールの場合はエックスバイグレンモーレンジィの甘く爽やかな印象で、ジョニーウォーカーブロンドの方は甘いんですがコレジャナイ感を感じました。

ところがコーラ割りにしてみるとジョニーウォーカーブロンドの方がマッチした気がします。

ハイボールで使いやすいと思って購入したこれら2本ですが、どちらともグレンモーレンジィオリジナルやジョニーウォーカーレッドラベルやブラックラベルのほうが私には好みでした。

いずれもウイスキー感が強くないような気がします。その点を考えると初心者向けにおすすめできるボトルなのかもしれませんね。

エックス バイ グレンモーレンジィ700ml シングルモルト ウイスキー 40度

アサヒ飲料 三ツ矢 特濃レモンスカッシュ 500mlペットボトル×24本入

ウィットリーニール
chivasregal-18

榎商店の各店舗はこちら

酒好きの血が騒ぐ えのき商店amazon店

 

\在庫切れの場合はTwitterや各ショップのメルマガをご登録下さい/