山崎12年と山崎NA 飲み比べ

山崎12年(50ml)と山崎NA(180ml)を飲み比べてみました。両方小さなボトルというのはご愛嬌。ストレートのみでの飲み比べになっています。

山崎12年と山崎NAのストレート比較

山崎12年 レビュー

まずは香りからですが、山崎12年のほうはバニラのような甘い香りと桃の香り、そしてレーズンっぽさも感じます。山崎NAはちょっと酸味のあるベリー系でしょうか。

どちらも香りが甘い香りなんですが、12年のほうがより甘くフルーティな香りを感じます。

山崎NA レビュー

飲んでみると12年の方が甘みが強く、スパイシーさはNAに比べて抑えめというか山崎NAのスパイシーさは山崎12年を飲んだ後だとアルコール刺激と共に感じている印象。

そして山崎12年の方はスパイシーではありますが、一緒にバニラの甘みも感じるので柔らかい感じがします。

どちらが好みだったか

まぁ当然山崎12年が美味しいですよね。比べるようなものでもないんですが、これほど違いが判るのかと正直驚きました。

山崎NAも甘み・スパイシーな余韻と凄く美味しいんですが、12年熟成になると甘みの強さ、スパイシーさやタンニン感の柔らかさ、バニラの余韻と熟成感が素晴らしいですね。

機会があれば山崎12年のフルボトルが欲しくなりましたが、なかなか購入できるものでもないですし、私の場合は今後の「運」次第かな。

ただ少しお高かったこのミニチュアボトルですが、いい経験になりました。みんなが欲しがるのも納得の美味しさですね。だからといって山崎NAのコンビニボトルは見つけたら1本ずつ購入は続けますけどね。

サントリー 山崎 700ml シングルモルト ジャパニーズウイスキー 43度

サントリー 山崎 12年 700ml ジャパニーズウイスキー シングルモルト 43度

榎商店の各店舗はこちら

酒好きの血が騒ぐ えのき商店amazon店

\在庫切れの場合はTwitterや各ショップのメルマガをご登録下さい/