山崎の種類と味やおすすめの飲み方をご紹介

日本を代表するシングルモルトウイスキー「山崎」。ISCで日本のウイスキーでは初めて金賞を受賞したのも山崎です。

今回は山崎の種類、味の特徴や飲みながら話せるウンチクなどをまとめてみます。

山崎の歴史と山崎蒸留所

山崎 蒸留所

1923年 日本初の本格蒸留所として建設に着手。現在山崎NAのボトルには「SINCE 1923 YEAR The oldest distillery in Japan (日本最古の蒸留所)」と書かれている。

山崎蒸留所は3つの川が合流し霧が発生しやすく湿潤な気候。また湧き水は千利休が茶を点てた事でも知られています。

蒸留所の特徴は初留釜8基はそれぞれ形状が異なり、もう8基の砕竜再留釜でモルトウイスキーを生産。

木製とステンレス製の発行槽であったり、数種類の樽を使った熟成、さらには直火と間接加熱を使い分けるポッドスチルというように、100種類ものモルト原酒を作り分けています。

また山崎蒸留所は見学ツアーも行われている。
(だがこの記事を書いた2020年現在は一時休止)しかし山崎蒸留所を自宅から楽しめるコンテンツが公式ページに用意されています。

山崎をもっと知りたい方や楽しむためのファンクラブ「山崎倶楽部」は登録無料じゃよ。
えのき先生
えのき先生

山崎の種類と味の特徴

山崎の公式で確認できるものは、山崎NA(ノンエイジ)、山崎12年、山崎18年、山崎25年。
ただ非常に入手が難しいんじゃ。
えのき先生
えのき先生

山崎(NA)

山崎

山崎の伝統であるミズナラ樽貯蔵モルトと、革新のワイン樽貯蔵モルトをはじめとした様々な山崎モルトから生まれた。

コンビニエンスストアで180mlボトルを稀に見かける。

香りは苺、さくらんぼ、華やかな香りの中にイチゴのニュアンス。
味わいは蜂蜜、なめらかな口あたりと広がりを感じる甘み、フィニッシュには甘いバニラ、シナモン。

容量700ml・アルコール度数43度

山崎 12年

山崎 12年

2018年 ISC 金賞受賞他 受賞歴多数。
ホワイトオーク樽熟成原酒由来の甘いバニラ香と熟した果実香。シェリー樽原酒とミズナラ樽原酒が潜む。

香りは熟した柿、桃、バニラ。奥行きのある甘味、厚みのある味わい。
フィニッシュには甘いバニラ、樽香の余韻が続く。

容量700ml・アルコール度数43度

山崎 18年

山崎 18年

2018年 ISC 金賞受賞他 受賞歴多数。
18年以上のシェリー樽熟成原酒を中心に、じっくりと後熟したフルボディタイプ。圧倒的な熟成感。

香りは甘いドライフルーツや香ばしいチョコレートの香り、レーズン、杏。味わいは蜂蜜のような甘さと甘酸っぱさ、フィニッシュには熟した果実香、甘酸っぱさの余韻。

容量700ml・アルコール度数43度

山崎 25年

山崎 25年

2015年 SWSC ダブルゴールド(最優秀金賞)受賞他 受賞歴多数。25年以上の長期熟成シェリー樽原酒を厳選。丁寧にヴァッティングしたスーパープレミアムウイスキー。年間生産本数千数百本の限定品。

香りはレーズン、イチゴジャム、ビターチョコレート。味わいはしっかりとした酸味、ほろ苦さ、厚み。フィニッシュはドライフルーツ、樽香、酸味、苦味。

容量700ml・アルコール度数43度

山崎のおすすめの飲み方

ストレート カクテル

山崎12年、山崎15年、山崎25年はストレートがおすすめ。

複雑な風味と余韻の樽香が感じられます。またトワイスアップすることで香りがより一層感じられます。ロックにしても非常に美味しく、ストレートとは違った風味、時間とともに変化する味わいが楽しめます。

比較的入手しやすい山崎NAはハイボールがおすすめ。

山崎の香味をハイボールでも楽しむために1対2、1対3くらいの少し濃い目で作ってあげるとより美味しいです。

山崎のハイボールは独特の甘みが口の中を広がり美味しんじゃよ。
えのき先生
えのき先生

山崎の選び方

山崎も白州同様にノンエイジですら700mlを店頭で見かけるのは非常に難しいです。

ただ見かけたら即購入する価値は非常にあります。

山崎12年以上のヴィンテージ物に関しては即購入したいところですが、やはり高額なので余裕のある方は購入しましょう。

また山崎NAの180mlボトルはコンビニエンスストアで不定期に販売されています。SNSなどで良く情報が拡散されていますので、気になる方はチェックしましょう。

なかなか山崎はノンエイジすら店舗で見かけるのは本当に稀になってしまったのぉ。
えのき先生
えのき先生

えのき商店 STAFFの意見

山崎も白州同様に当店で入荷後に楽天等に出品すれば即完売になってしまう人気の銘柄です。

今後の榎商店の取り組みについては、メルマガの購読者やTwitterで榎商店アカウントフォローしていただいてる方にお届け出来るような取り組みも考えていこうと思っています。

また山崎蒸留所の見学ツアーが再開されたら、参加してみるといいですね。山崎蒸留所については公式ページをご覧ください。

最後に当店スタッフが「山崎12年」と「山崎NA」の比較動画をYoutubeにアップしているので是非ご覧ください。

こちらも読まれています

ウイスキー 商品一覧はこちら