アベラワー10年フォレストリザーブ レビュー

フォロワーさんとのやり取りの中で、おすすめボトルを質問したところ「アベラワー10年フォレストリザーブ」をご紹介いただき当然購入してみました。

今回も飲んでみた感想をテイスティングコメントを真似ながら書いてみたいと思います。

アベラワー10年フォレストリザーブの感想

アベラワーはアベラワー12年ダブルカスクを飲んだことがあるので2本目となります。アベラワー12年ダブルカスクも結構美味しかったので期待できますね。

届いて思ったのが、アベラワー12年ダブルカスク以降はちょっと中背のややズングリしたボトルなんですが、アベラワー10年フォレストリザーブはストレートで背が高いボトルなんですね。

では公式のテイスティングノートを参考にしてみましょう。

公式テイスティングノート

日本語のオフィシャルを見てみると、アベラワー10年フォレストリザーブは掲載されておりませんでした。そこで榎商店掲載情報から

香りはオレンジピール、ストロベリージャム、レモン。味わいはメロン、バニラ、ハーブ、レーズン、フレッシュオークやレモンブロッサム、オレンジピール、ストロベリージャム。

では実際に飲んでみた感想を書いてみます。

アベラワー10年フォレストリザーブ ストレート

アベラワー10年フォレストリザーブ ストレート

香りはどことなく苺っぽい香りと微かにレモンの柑橘感を感じます。あとはハチミツのような甘い香りと若干レーズンっぽさもあるかな。飛び抜けて主張するようなものはないですが、穏やかで優しい甘い香りです。

味わいですが、凄くフルーティでレーズン感もちゃんと感じますね。少しレモンやオレンジのような酸味を感じつつフィニッシュにはバニラの甘味が広がりますね。

口に含んだ状態を続けるとスパイシーさを感じます。そこから飲み込めばビターチョコのような味わいもありますね。

アベラワー10年フォレストリザーブ ロック

アベラワー10年フォレストリザーブ ロック

ロックで飲んでみてもしっかりとフルーティさを感じられ、甘い香りとぶどうの酸味のある香りが心地よいです。

若干薄まるにつれレーズン感がより感じやすくなった気がします。ビターチョコのテイストもあり凄く美味しいですね。

アベラワー10年フォレストリザーブ ハイボール

アベラワー10年フォレストリザーブ ハイボール

ハイボールにすると、レーズン感からカラメルっぽさも感じられます。ハイボールにしても甘味は結構感じますね。

フィニッシュにはバニラ感とちょっぴりビターさがありますが、凄く飲みやすくてハイボールにしても美味しいですね。

最後に私的総評

これはおすすめされて良かったです。
値段もまぁ手頃な方だし、それでこの美味しさなら甘口ウイスキーの常飲用にもなり得るかもしれません。

3つの飲み方どれも美味しく飲めたのですが、私はロックが一番好きでした。

それはそうと、Twitterでアベラワー10年フォレストリザーブの写真を投稿していると、アベラワー10年も美味しいというコメントを頂きました。

調べてみると既に終売、しかしまだ手に入るみたいなんですよね。ちょっと買ってみようかななんて思ってます。

グレンモーレンジ 18年
ロイヤルサルート-21年 青

榎商店の各店舗はこちら

 

\在庫切れの場合はTwitterや各ショップのメルマガをご登録下さい/