キャンベルタウンウイスキーの特徴とおすすめ銘柄

スコットランドで造られるウイスキー(スコッチ)の中でキャンベルタウンで造られているキャンベルタウンウイスキーの特徴や歴史、そしておすすめの銘柄をご紹介していきます。

キャンベルタウンウイスキーの産地と歴史

アイラ島東の半島に位置するキャンベルタウン。過去にはウイスキー産業の中心地であったが、その後衰退し現在ではたった3つの蒸留所になっています。

ただそんな状況でも非常に人気の蒸留所なのがスプリングバンク蒸留所で、スプリングバンク、ロングロウ、ヘーゼルバーンと3銘柄をリリースしています。

スプリングバンクの人気の高さは有名で、10年なども売り切れ状態が続いているんじゃ。
お目にかかった際には購入しておくことをおすすめする。
えのき先生
えのき先生
ちーたくん
ちーたくん
先生。キャンベルタウンの3蒸留所って?
スプリングバンク、グレンガイル、グレンスコシアの3つの蒸留所じゃよ。
ちなみにグレンガイルはスプリングバンクの姉妹蒸留所なんじゃ。
えのき先生
えのき先生

キャンベルタウンウイスキーの特徴

キャンベルタウン蒸留所の特徴はブリニー。半島に建つ蒸留所は潮風にさらされ非常に塩っぽい風味が感じられるシングルモルトになっています。

ブリニーについては以前小心者講座記事で公開しているものを確認して欲しい。ちなみにスプリングバンクはシングルモルトで一番塩辛いとも言われているんじゃ。
えのき先生
えのき先生

キャンベルタウンウイスキーおすすめ銘柄

ではキャンベルタウンウイスキーをこれから飲み始めるという方からキャンベルタウンウイスキーじゃなきゃ駄目だという方までおすすめできる銘柄を紹介しよう。
えのき先生
えのき先生

スプリングバンク 10年 (700ml・46度)

スプリングバンク10年

『モルトの香水』と呼ばれるほど香り高く、芳醇なウイスキーです。シングルモルトの中で一番塩辛いとも言われる1本です。

スプリングバンク蒸留所は、『塩辛さ』が特徴のキャンベルタウンモルト。3基の蒸溜器を使い、タイプの違う3種類のシングルモルトを製造しています。

香りはややアルコールの刺激を感じ、その中に甘さの混ざったピートの香りがします。力強さと華やかさが感じられるオレンジの香り。

ヘーゼルバーン 10年 (700ml・46度)

ヘーゼルバーン 10年

「へーゼルバーン」とは1925年に閉鎖されたキャンベルタウンの蒸溜所の名前で、1920年には「ジャパニーズウイスキーの父」として知られる竹鶴 政孝氏も実習を行ったことで知られています。

かつて隆盛を誇ったキャンベルタウンモルトの復興を目指し、1997年からスプリングバンク蒸溜所がその名を冠して生産しています。

バーボンの熟成に使用した樽で10年以上熟成。
洋梨やアップルパイの香り、蜜蝋、蜂蜜のような甘さとオレンジを思わせる味わい。

キルケラン(容量700ml・60.9度)

キルケラン ヘビリーピーテッド バッチ2 キャンベルタウン

香りはスモーキーな潮風、蜂蜜、コーヒー、シナモン、焼きリンゴ。徐々にゴールデンシロップ、塩キャラメル。味わいはアップルパイ、塩キャラメル、ドライフルーツ、オリーブで、焦がしたトーストのようなピートとバターの質感。

キャンベルタウンウイスキーの選び方

わかば
わかば
キャンベルタウンウイスキーは塩辛く香り高いウイスキーなんですね。
そうじゃ、特にスプリングバンクは。
『モルトの香水』と呼ばれるほどなんじゃよ。
そしてシングルモルトで一番塩辛い
えのき先生
えのき先生
ちーたくん
ちーたくん
スプリングバンクの中ではどれがおすすめなのかにゃ?
最初の1本目としてはスプリングバンク 10年からというのが王道ではあるが、近年価格は高騰しているんじゃ。
それでも売れ続けているのは、それだけ品質がいい証拠じゃよ。
えのき先生
えのき先生
ちーたくん
ちーたくん
入手は難しいのかにゃ?
余裕があればスプリングバンク 15年の方が入手しやすい傾向にあるが、1万円を超えてくるので上級者なら良いが初心者はやはり10年一択だと思うのぉ
えのき先生
えのき先生

こちらも読まれています

ウイスキー 商品一覧はこちら