ファイヤーボール VS ジャパニーズビターズ桜

今回は完全にネタ記事なんですが、強烈なシナモンフレーバーを誇る「ファイヤーボール」のハイボールに、何でも桜餅に変えちゃうリキュール「ジャパニーズビターズ 桜」を入れるとどうなるかという検証です。

ファイヤーボールとは

ファイヤーボールはリキュールに属しますがシナモンの香りが強いカナダ発の「フレーバーウイスキー」です。

特徴は口いっぱいに広がるシナモンの香りと甘さ、フィニッシュにかけてピリピリとトウガラシのようなスパイシーな刺激があります。このおかげで凄く甘いのに後味は結構スッキリと飲めちゃうんです。

詳しくはファイヤーボールの詳細記事を御覧ください。

ジャパニーズビターズ 桜とは

ジャパニーズビターズ 桜は、キャップがスポイト状になってて桜の香りのフレーバーを数滴垂らして楽しむリキュールです。

コレが凄く香りが強くて私の中では「何でも桜餅に変えちゃうリキュール」と思ってます。しかしこれがなかなか美味しくて、味変を楽しむのに凄くいいんですよね。

スイーツに垂らしてもいいですし、ハイボールに垂らして桜を感じるのも悪くはないでしょう。

詳しくはジャパニーズビターズの詳細記事を御覧ください。

ファイヤーボール VS ジャパニーズビターズ桜

矛楯ではないですが、お互い強烈なフレーバーを持つファイヤーボールとジャパニーズビターズ 桜、実際にファイヤーボールのハイボールにジャパニーズビターズ 桜を入れたらシナモンなの?それとも桜餅なの?

ファイヤーボール VS ジャパニーズビターズ桜

ちょっと色が濃くなっている部分がジャパニーズビターズ 桜を入れた部分です。ちょっと多めに入れてます。

離れたところでは、全然シナモンの香りが強いです。
少し混ぜて飲んでみると「シナモン!」全く桜餅感はないですね。圧倒的なファイヤーボールのシナモン香に流石のジャパニーズビターズ 桜もお手上げかと思いきや、なんだかフィニッシュのピリピリ感が軽減されている気がします。

桜餅感こそ出ないものの、更に甘くなっているのかもしれません。

実際やっておいてなんですが、これはどちらの持ち味も無くしちゃうので単純に相性が悪いですね。それぞれの良いところを楽しむには、やはり別々に楽しんだほうがいいですね。

ファイヤーボールもジャパニーズビターズもまだ結構残ってるので、色んなものに垂らして今後も検証をしてみようと思います。