阿波黒牛ステーキにタリスカー10年

完全に屋外でBBQステーキを楽しむはずが、生憎の小雨で友人宅の倉庫でステーキを焼いてタリスカーを飲みながら楽しみました。

阿波黒牛とはどんな肉

今回お取寄せしたのは徳島県の「阿波黒牛」で黒毛和牛の脂の旨さ。野性味ある赤身肉の旨さ。和牛の優秀さを受け継ぐF1種の最高峰と称されています。

サツマイモの鳴門金時を加えた特性飼料で育てられるというのが凄く気になりました。鳴門金時は非常に甘みが強く私も大好きなサツマイモなので、それを食べて育った牛の味ってどう違うんだろう。

効果として書かれてたのは

上質な食物繊維を含むサツマイモ類を与えることで、脂の旨味が増すと同時に、ねっとり、しっとり、口どけのいいお肉になります。

実際に食べてみた感想は後で書きますが、この阿波黒牛自体の知名度はまだまだ低いのですが、素晴らしく美味しかったです。

阿波黒牛通販 ミートラバーズ

今回私が阿波黒牛を知ったのは、お得に良い肉を食いたいとただそれだけで調べてて行き着いたのが「ミートラバーズ」というお肉の通販サイトです。

ステーキだけでなく、焼肉、BBQ、すきやき・しゃぶしゃぶ、ブロック肉、切り落としとメニューもあり、新規会員でのお得な限定セットもあります。

そして家族や友人とのBBQでも便利なBBQセットや予算で注文するおまかせセットもあります。

もちろんBBQをする日に合わせて配送を申し込んでおけば、メインの買い出しが不要になるのも助かりますね。

タリスカー10年 ロックと合わせてみる

阿波黒牛ステーキとタリスカー10年 ロック

ステーキにはやはりタリスカーでしょう。でも今回はハイボールではなくロックでいただきました。

ステーキは確かにしつこくない上質さを感じる脂で、肉も非常に柔らかく美味しいです。塩コショウだけで肉の旨味を感じながらのタリスカーのロックは最高にマッチでしますね。

写真はサーロインなんですが、この他に赤身のステーキも購入してたのですが、私は歳のせいかそちらのほうが美味しくて脂は抑えめなんですが、肉の甘味が素晴らしく、タリスカーを飲んで肉を頬張り、またタリスカーと永久ループできそうなほどの美味しさ。

タリスカー程度のスモーキーさがステーキには丁度いいのかな。

豚アスパラ タリスカー10年 ロック

そしてアスパラに豚肉を巻いたものは友人が用意してくれました。これがまたタリスカーと抜群の相性。やっぱ肉々しい料理にはタリスカー10年を用意したいですね。

最後にタリスカーと言えばラベル変更になりますが、やはり若干味わいが変わっちゃうのでしょうか。新ラベルが出回る前に現行のタリスカー10年を1本ストックしておいてもいいかもしれませんね。

\こちらもおすすめ/

ウィットリーニール
chivasregal-18

榎商店の各店舗はこちら

酒好きの血が騒ぐ えのき商店amazon店

 

\在庫切れの場合はTwitterや各ショップのメルマガをご登録下さい/