台湾カステラとグレンファークラス15年 レビュー

先日妻に近くのケーキ屋さんで台湾カステラを買ってきてもらって、グレンファークラス15年と合わせて食べてみました。





台湾カステラとは

実は私「台湾カステラ」なるスイーツの存在をつい最近まで知らず、Twitterのタイムラインを眺めてたら「台湾はパイナップルと台湾カステラがおすすめ」というツイートをみました。

その時は「ふーん」程度だったのですが、近くのケーキ屋の前を通ると、台湾カステラありますとの看板が。その時は売り切れてたので後日妻に購入してもらった次第です。

日本のカステラのイメージとは違う

台湾カステラ レビュー

写真の台湾カステラの断面を見ていただくとわかるかな。日本で言うところのカステラとは違って、シフォンケーキのような感じなんですよね。

やわらかな甘味で、甘すぎない。なんだか酔っててちょっと物足りない私は「和三盆糖蜜」をかけてみたところ、めちゃくちゃ美味しい!

台湾カステラも和三盆糖蜜も甘すぎず柔らかな甘味が特徴なので、相性がいいんですよね。贅沢を言えば私はココにバニラアイスを乗せたかったな。

ふわっふわの食感とほんのりした甘味が美味しいスイーツです。

台湾カステラ プレーン 台湾スイーツ 神戸 お取り寄せグルメ 贈り物 プレゼント

グレンファークラス15年 ストレートと合わせてみる

台湾カステラなんだからKAVALANだろ!というご意見はごもっともなんですが、今回私は選んだのはグレンファークラス15年。

ただ飲んでみたかったというのもありますが、甘すぎないスイーツですからウイスキーに甘味からのダークチョコのようなビターさがあれば、ビターチョコがけスイーツのような感じになるのではないかと。

で実際に口に運ぶと台湾カステラのやわらかさに、ちょっと濃厚感あるドライフルーツとビターなチョコ感はやっぱり合いますよね。口に含むとファークラスの甘味が増したかのような印象からのシメのほろ苦さ。そこから続くビターチョコ感、さらに台湾カステラの甘味が心地よいです。

台湾カステラもいろいろな種類があるので、気になった方は是非一度ウイスキーのお供に楽しんでみて下さい。

グレンファークラス 15年 700ml シングルモルト ウイスキー 46度

ウィットリーニール
chivasregal-18

榎商店の各店舗はこちら

酒好きの血が騒ぐ えのき商店amazon店

 

\在庫切れの場合はTwitterや各ショップのメルマガをご登録下さい/