ザ・グレナリー 30年 レビュー

「ザ・グレナリー 30年」の試飲サンプルをいただきましたので飲んでみました。

今回も飲んでみた感想をテイスティングコメントを真似ながら書いてみたいと思います。

ザ・グレナリー 30年の感想

長期熟成した上質なグレーンウイスキーをブレンディングしたブレンデッドグレーンの傑作が「THE GRANARY」シリーズ。

クリーミーで蜂蜜の様なメープルシロップのフレーバーを楽しむことができる、珠玉の傑作の1本です。長期熟成グレーンウイスキーも気になりますしブレンデッドグレーンというのも飲んでみたくなります。

では早速ですがと飲む前に公式のテイスティングノートを参考にしてみましょう。

公式テイスティングノート

では公式のテイスティングノートから引用してみます。

メンソール、蜂蜜、レモンキャンディ。オイリーでメープルシロップ、ウッディーで心地よい甘さが広がる。ビターチョコレート、スムースでグレーン初心者にもお勧め。
引用元:The Granary 30YO 47.3% 700ml

では実際に飲んでみた感想を書いてみます。

ザ・グレナリー 30年 ストレート

ザ・グレナリー 30年 ストレート

香りは確かにメンソール感あります。あとは蜂蜜と柑橘感も感じました。レモンキャンディほどの柑橘感はなかったですがメンソールっぽさと甘い柑橘感はいいですね。

味わいは強すぎない甘味がメープルシロップのような印象で美味しいです。酒質は確かにオイリーです。

甘すぎずアルコール感も一切ないので非常に飲みやすい。口に含んだ時のメープルシロップ感がいいですね。

最後に私的総評

グレーンウイスキーは知多くらいしか飲んだことがないんですが、グレーンウイスキーって味気ないといいますか、物足りなかったんですよね。

今回「ザ・グレナリー 30年」を飲んでみて認識を改めさせられました。というかやはり30年熟成ともなると飲みごたえがありますね。甘味と香り、樽感のバランスがとても良かったです。

因みにSaketryではフルボトルの他にテイスティングボトルも販売されています。

ウィットリーニール
chivasregal-18

榎商店の各店舗はこちら

酒好きの血が騒ぐ えのき商店amazon店

 

\在庫切れの場合はTwitterや各ショップのメルマガをご登録下さい/