アードベッグTENとコリーヴレッカン 比較

アードベッグのオフィシャルの中でも超濃厚なコリーヴレッカンと一番人気のアードベッグTEN(10年)を飲み比べてみました。

アードベッグTENとコリーヴレッカン ストレート比較

アードベッグTENとコリーヴレッカン ストレート比較

やはりコリーヴレッカンの濃厚な香りと味わいは圧倒的ですね。やっぱり凄く甘いです。しかし10年のライトな飲み口と柑橘感もいいんですよね。

当然両方スモーキーでピートが強いんですが、コリーヴレッカンは甘味が強くピート感が10年よりも感じない気がしました。10年の方が柑橘感ライトな分ピートを感じやすいのかな。

両方とても美味しくて甲乙つけがたいですね。量を飲めるのは間違いなく10年ですね。

アードベッグTENとコリーヴレッカン ハイボール比較

アードベッグTENとコリーヴレッカン ハイボール比較

ハイボールにした時はアードベッグTENのライトさと、微かに香る柑橘系、そしてガッツリスモーキーでほのかな甘味が丁度いいんですよね。

それに比べてコリーヴレッカンは、良くも悪くも濃厚なんでハイボールで飲んでもズッシリと来ます。濃厚なので凄く美味しいんですが表現は悪いですが「直ぐにお腹いっぱいになっちゃう感覚」です。

私はハイボールは圧倒的にアードベッグTENの方が好みでした。

どちらが好みだったか

使い回しの良さや飲みやすさを考えるとアードベッグTENなんですが、コリーヴレッカンのズシッとくる飲みごたえがクセになります。

私は普段ハイボールは週末だけで、普段はストレートで飲むのでコリーヴレッカンを選ぼうかな。たった一杯の満足感は素晴らしいと思います。

アードベッグTENを基準にウィービースティ、アンオー、ウーガダール、コリーヴレッカンと飲み比べをしました。まぁ好みの順位もなんとなくはありますが、どれも美味しいですし野暮な気がするので、やめておきます。

私は今後もアードベッグは切らさず飲んでいくでしょうね。

アードベッグ 10年 700ml シングルモルト ウイスキー 46度

アードベッグ コリーヴレッカン 700ml シングルモルト ウイスキー 57.1度

ウィットリーニール
chivasregal-18

榎商店の各店舗はこちら

酒好きの血が騒ぐ えのき商店amazon店

 

\在庫切れの場合はTwitterや各ショップのメルマガをご登録下さい/