グレンバーヴィーのキーモルトを知る

敏腕マスターブレンダーのビリーウォーカー渾身の一作と言われるブレンデッドウイスキー「グレンバーヴィー」を構成するキーモルトを紹介します。

この記事はブレンデッドウイスキーのキーモルトを知ることで好みのウイスキーをより深く知ると共に、次に飲んでみるシングルモルト選びにも役立つ企画です。

グレンバーヴィーの特徴とキーモルト

グレンバーヴィーのキーモルトは

  • ベンリアック(スペイサイド)
  • グレンドロナック(ハイランド)

上記をキーモルトとして多様なモルトを絶妙にブレンドしています。

キーモルト1:ベンリアックの特徴

ベンリアック 12年 スリーカスクマチュアード

焼きフルーツ、メープルハニー、ココアが重なり合い、サルタナとスパイスモカの余韻。滑らかで豊かなシェリーの香りが特徴です。

おすすめ:ベンリアック 12年

ベンリアック 12年 46度 700ml

キーモルト2:グレンドロナックの特徴

グレンドロナック 12年

辛口のオロロソ・シェリ-と極甘口のペドロヒメネス・シェリーの樽を使用した100%シェリー樽熟成。バニラ・蜜蝋・オータムフルーツ・シェリーの香りにクリームパンそして少しの酸味、ホワイトペッパーのスパイシーさも。

おすすめ:グレンドロナック12年

グレンドロナック 12年 オリジナル オールシェリー 43度 700ml

グレンバーヴィーのおすすめポイント

香ばしい麦、蜂蜜のアロマと滑らかな口当たり。ドライフルーツの厚みのあるフレーバーにホワイトペッパー、ピートのスパイスでドライに切れ上がります。

グレンバーヴィーからのおすすめ銘柄

グレンバーヴィーを飲んで気に入った方が次に手に取るおすすめの銘柄といえば、同価格帯のブレンデッドウイスキーで考えるとディンプル12年、デュワーズ12年がおすすめですね。

そしてキーモルトからシングルモルトを選ぶとすれば『グレンドロナック12年』がおすすめです。グレンドロナック12年はマッカラン好きの方にもおすすめで、甘味もしっかりと感じられすごくフルーティです。シェリー感が良かったという方は是非。

 

キルホーマン・マキヤーベイ
グレンフィディック18年

初心者向けストレートならこれがオススメ!シングルモルト4選

中級者向けストレートで飲むおすすめシングルモルト6選

本日のおすすめ商品はこちら

榎商店の各店舗はこちら

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています