コンパスボックス デロスの味とおすすめの飲み方をご紹介

コンパスボックスから自身の絶滅ブレンドの復活として「デロス」が限定でリリースのようです。

今回はコンパスボックス デロスの味の特徴、そしてどんなウイスキーなのかをご紹介。

コンパスボックスについて

2000年にロンドンで創設されたボトラーズブランド。ジョニーウォーカーのマーケティングディレクターであったジョン・グレイサー氏が創業者です。

シグネチャーレンジというコンパスボックスの主要ラインでスパイスツリー、ピートモンスター、オーククロス、ヘドニズム等があります。

ジョン・グレイサー氏のウイスキーをアートに見立てて造られるいわば挑戦は、イノベーター・オプ・ザ・イヤーを5度受賞という実績が物語っています。

ジョン・グレイサー氏の評価だけでなく、スパイスツリーやピートモンスターなども多くの賞を獲得しているんじゃよ。
えのき先生
えのき先生

コンパスボックス デロスの味の特徴

コンパスボックス デロス

デロスはオールアメリカンオーク、古い個性、そしてモルトウィスキーとグレーンウィスキーの贅沢なバランスで、アサイラのブレンドを変換。

ブレンデッドウイスキーで構成原酒はインペリアル、グレンエルギン、ミルトンダフ、キャメロンブリッジなどがキーモルトとなっています。

テイスティングノート

熟した洋ナシ、パイナップル、オレンジオイル、バニラクリームのような鼻に抜ける甘いジューシーさ。フルーツタルトとホワイトチョコレートの口当たりに、ウイスキーの成熟度が徐々に高まり、グアバ、ヘザーハニー、チャイのスパイスが現れます。

コンパスボックス デロスのおすすめの飲み方

コンパスボックス デロスのおすすめの飲み方はストレートやハイボールがおすすめ。

甘味が強くフルーティな味わいはストレートでも非常に飲みやすく、後から追いかけてくるスパイシーさが心地よく感じられるストレート。フルーティな味わいに爽快且つビターなフィニッシュのハイボールは食中酒としても楽しめます。

コンパスボックス デロスをおすすめする方

デロスは過去のコンパスボックスのブレンデッドウイスキーが好きだった方や、甘くフルーティな味わいのウイスキーが好きな方におすすめ。

しかしながら価格面・入手難易度を考えるとウイスキー上級者向けと言えるでしょう。

榎商店 STAFFより

今回コンパスボックスからExtinct Blends Quartetシリーズとしてリリースされたデロス。

補足として
香り:熟した梨、パイナップル、オレンジオイル、バニラクリーム。
味わい:フルーツタルト、ホワイトチョコレート、グアバ、ヘザーハニー、チャイスパイス。

榎商店でもコンパスボックスの様々なボトルについて何か情報が入りましたらTwitterでお知らせいたしますので、よろしければ榎商店Twitterアカウントのフォローをよろしくお願いします。

 

キルホーマン・マキヤーベイ
グレンフィディック18年

初心者向けストレートならこれがオススメ!シングルモルト4選

中級者向けストレートで飲むおすすめシングルモルト6選

本日のおすすめ商品はこちら

榎商店の各店舗はこちら

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています