ヘブンズドアの種類と味やおすすめの飲み方をご紹介

ミュージシャンのボブ・ディランが共同開発したウイスキーとして知られる「ヘヴンズ・ドア」。ここではヘヴンズ・ドアの種類やその味、オススメの飲み方からウンチクまでご紹介します。

ヘブンズドアの歴史

ミュージシャンのボブ・ディランと、「エンジェルズ・エンヴィー」の創設者であるマーク・ブシャラがタッグを組んで作られたウィスキーブランドが、この「ヘブンズ ドア」です。

美しいボトルデザインは、ボブ・ディランによるアート作品から採用されたもの。

ちなみにマーク・ブシャラはエンジェルズ・エンヴィーを1億5千万ドルで売却した後にボブ・ディランとタッグを組んでいる。
えのき先生
えのき先生

ヘブンズドアの種類と味の特徴

ヘブンズドアには「ストレート・テネシー・バーボン」、「ダブル・バレルド・ウイスキー」、「ストレート・ライ・ウイスキー」の3種類があるんじゃ。
えのき先生
えのき先生

ヘブンズドア ストレート・テネシー・バーボン

ヘブンズドア テネシーバーボン

アメリカンオークの新樽で最低8年熟成されたことで、なめらかな味わいとバニラや蜂蜜のフレーバーが温かみを伴って広がります。

オレンジピール、コリアンダー、スパイスのノートがウィスキーに加わり、飲みやすい仕上がりになりました。

容量750ml・アルコール度数45度

ヘブンズドア ダブル・バレル・ウイスキー

ヘブンズドア ダブルバレル

カラメル・オーク・柑橘・スパイスといった複雑なノートと奥に感じられるハーバルな香りのバランスが絶妙な味わいを生み出しています。

ケーキ生地の香り、新鮮な過日の香り、幼児用咳止めシロップの香りがする。グラスに注ぐと、甘いワインが隠れているような少し苦い木の香りに変わる。

味わいは、かなり渋い医薬のようで、これに香りが加わると、たばこ、オールスパイス、燻煙が混じり合った粉胡椒の香味が重なった滑らかな口当たりになっている。

ヘブンズドアのおすすめの飲み方

ロック カクテル

ヘブンズドアのおすすめの飲み方はロック。氷が溶ける味わいの変化をゆっくりと楽しむのに向いています。

またストレートにごく少量の水を加えるトワイスアップもおすすめです。香りが開いてヘブンズドアの懐の深い香りが楽しめます。

ロックでもストレートでも非常に美味しく飲めるので、自分の好みで楽しむんじゃよ。
えのき先生
えのき先生

ヘブンズドアの選び方

まずはストレート・テネシー・バーボンを選んでみましょう。典型的なバーボンタイプであり安定した美味しさを感じられます。

そしてダブル・バレルド・ウイスキーはケーキ生地の香りや甘いワインが隠れています。そして木製樽の影響が強くヘブンズドアの特長を存分に味わえるボトルです。

バーボン初心者から上級者まで楽しめるのがヘブンズドアの良いところなんじゃ。
えのき先生
えのき先生

えのき商店STAFFより

ボトルのデザインも非常におしゃれで、映えますね。写りが良いだけでなく香り味わい共に素晴らしいバーボンです。

ボブ・ディランファンだけでなくバーボン好きの方には一度飲んで欲しい銘柄です。特にストレート・テネシー・バーボンは7年物としてはオークの特長が非常に強く感じられ、白檀も感じられます。

グレンモーレンジ 18年
ロイヤルサルート-21年 青

榎商店の各店舗はこちら

 

\在庫切れの場合はTwitterや各ショップのメルマガをご登録下さい/