バーボンのおすすめ銘柄まとめ

アメリカンウイスキーの中でもバーボンにスポットを当てておすすめの銘柄を初心者から上級者にも飲んでいただきたいバーボン9銘柄、そして番外としてテネシーウイスキー1銘柄をまとめてみます。

バーボンのおすすめ9銘柄

早速おすすめのバーボンウイスキーをまとめてみます。

ワイルドターキー

ワイルドターキー 8年

ワイルドターキーは多くのラインナップが用意されていて、昔ながらのバーボンを思わせるコーン由来の香りが楽しめる『ワイルドターキースタンダード』、バニラやキャラメルの甘さとリッチなコクが特徴の『ワイルドターキー8年』、ナッツやフルーツのアロマにハニーのような甘い香り、チョコレートオレンジのような香りにバニラのようなコクの『ワイルドターキー13年』がおすすめ。

おすすめの飲み方はロック

ブッカーズ

ブッカーズ

ブッカーズは毎年限定発売される銘柄で毎年違った味わいが楽しめる銘柄となっています。カスクストレングスなのでアルコール度数63〜68度と高め。

バニラやキャラメル、オーク樽の香り。フルーティかつほろ苦く力強い味わい。

おすすめの飲み方はロック・トワイスアップ

メーカーズマーク46

メーカーズマーク46

小栗旬さんのCMと目につく赤い封蝋が印象的なメーカーズマーク。キャラメル・バニラと言った甘い濃厚な味わいとリッチで甘い香り。そこにオーク樽のニュアンスが調和している。アルコール度数47度

おすすめの飲み方はハイボールやジンジャーで割った『バーボンバック』

フォアローゼス

フォアローゼス

スイーツのようなフルーティな香りと花の香りとの中にリッチでスパイシーなフレーバーを感じる。滑らかで華やかな甘みのある味わいが特徴。

アルコール度数40度、ブラックとプラチナは日本市場限定。特にプラチナがボトルもカッコよくおすすめ。

おすすめの飲み方はソーダやジンジャエール割り

イーグル・レア 10年

イーグルレア

甘くオイリーなレーズン、アーモンドキャンディのような味わいと穀物・マイルドなオーク樹脂のドライな口当たり。アルコール度数45度

おすすめの飲み方はストレート、ロック

バッファロートレース

バッファロートレース

甘いバニラとミントの香りとバランスの取れた甘さ、そしてライ麦特有のスパイシーさが特徴です。上品な甘みとスモーキーな余韻が魅力。アルコール度数45度

おすすめの飲み方はトワイスアップ

ノブクリーク

ノブクリーク シングルバレル

バニラ・ナッツ・オークの香りと力強いバニラの甘みやかすかにスモークしたキャラメルの味わい。アルコール度数50度

おすすめの飲み方はロック、ハイボール

ブラントン

ブラントン

キャップにはケンタッキーダービーで疾走する馬と騎手のフィギュアがついており、B・L・A・N・T・O・N・Sの8種類のアルファベットが刻印されている。

控えめな甘さとスパイシーな味わい。アルコール度数46.5度

おすすめの飲み方はストレート、ハニーソーダ割り

ベリーオールドセントニック12年

ベリーオールドセントニック 12年

生産量が希少価値が非常に高い。日本市場にも現れては消えてという状況でお目にかかることも珍しい。アルコール度数45.1度

おすすめの飲み方はロック

番外 テネシーウイスキー

バーボンの規定にさらに2つの項目を追加したテネシーウイスキーのおすすめはやはり「ジャックダニエル」です。

ジャックダニエル

ジャックダニエル 700ml

ジャックダニエルはバーボンではなくテネシーウイスキーですが、非常におすすめで人気の銘柄なので番外としてご紹介します。

バニラ・キャラメルの芳醇な香り、口当たりの柔らかな味わいが特徴。アルコール度数40度

おすすめの飲み方はコーラで割るジャックコーラ、ジンジャエールで割るジャックジンジャー

榎商店STAFFより

この中で個人的に特におすすめするとすれば、初心者の方ならメーカーズマーク46・バッファロートレース。そして上級者の方ならブッカーズ、ヴェリーオールドセントニック12年を試して頂きたいです。

えのき商店はバーボンの銘柄も多数ご用意しております。バーボンをお探しなら是非一度えのき商店のWEBショップをのぞいてみて下さい。

こちらも読まれています

ウイスキー商品一覧