ウエストランドの種類と味やおすすめの飲み方をご紹介

アメリカンウイスキーのシングルモルト「ウエストランド」。ここではウエストランドの種類やその味、オススメの飲み方からウンチクまでご紹介します。

ウエストランドの歴史と受賞歴

2010年にマット・ホフマンとエマーソン・ラムがウェストランド蒸留所を創設。新しい蒸留所です。しかしこの蒸留所で造られるウイスキーの評価は非常に高い。

2015年にはアメリカン・ディスティリング・インスティチュートにより「ウィスキー・オブ・ザ・イヤー」の称号を受け、翌年の2016年にはワールド・ウイスキー・アワードの「ワールド・クラフト・プロデューサー・オブ・ザ・イヤー」を受賞。

そして2019年にワールド・ウイスキー・アワードにて「ギャリアナ3|1」が「アメリカン・シングルモルト・ウイスキー・オブ・ザ・イヤー」を受賞している。

アメリカンウイスキーのシングルモルトというだけでも一度は飲んでみたい銘柄じゃな。
えのき先生
えのき先生

ウエストランドの種類と味の特徴

今回はウエストランドの中からスタンダードな3つのボトルを紹介しよう。
えのき先生
えのき先生

ウエストランド アメリカンオーク

ウエストランド アメリカンオーク

香りはレモンとオレンジのカスタード、ワッフル・コーン、クレーム・ブリュレ、チョコレート・カスタード、ジャスミン、後味は豊かな果実味、レイニア・チェリー、スイス・チョコレート、アーモンド、バナナ、クリーム、ターキッシュ・コーヒーなどが感じられます。

容量700ml・アルコール度数46度

ウエストランド シェリーウッド

ウエストランド シェリーウッド

香りは蜂蜜に漬けたオートミールのレーズン・クッキー、 メープル・シロップ、バナナ・ パンケーキ、後味はキウイ、メープル・シロップ、レーズン、甘いクッキー、 ペストリー、煮詰めた黄色い果実が感じられます。

容量700ml・アルコール度数46度

ウエストランド ピーテッド

ウエストランド ピーテッド

古代のウイスキーづくりにならい、55PPMのピーテッド・モルトを使用。

香りはナッツ、燻した苔、炙ったオレンジ・ピール、炒った オオバコ、後味はキャンプファイヤー、ヨード、炒ったピスタチオ、青々としたハーブなどが感じられます。

容量700ml・アルコール度数46度

ウエストランドのおすすめの飲み方

ストレート カクテル

ウエストランドのおすすめの飲み方はストレートがおすすめです。3タイプのいずれの香り・味わい共にしっかりと楽しめます。またごく少量の加水でより香りを楽しむ事ができます。

ウエストランド ピーテッドは55PPMとかなりスモーキーなのでハイボールでも非常に美味しく楽しめます。

ウエストランドシェリーウッドはストレート一択じゃな。アメリカンオークはハイボールでも美味しい。
えのき先生
えのき先生

ウエストランドの選び方

好みのウイスキーを見つけるのにも便利なウエストランド、アメリカンオークはど真ん中、シェリーウッドはフルーティ、ピーテッドはスモーキーとそれぞれ特徴がしっかり出ているので好みで選びましょう。

まだウイスキーを飲み始めたばかりという方はアメリカンオークがおすすめかな。そこから甘い感じが良いか、スモーキーな煙い感じが良いかで選んでみるといいでしょう。

それぞれ特徴の違った3タイプから選べるのは面白い。出来ればそれぞれを飲み比べしたいのぉ
えのき先生
えのき先生

えのき商店STAFFより

アメリカンウイスキーといえばワイルドターキーやブッカーズ等のバーボン、ジャックダニエル等のテネシーウイスキーが有名ですが、ウエストランドの登場でアメリカンウイスキーにもシングルモルトが広がる可能性を考えると楽しみですね。

スコッチやジャパニーズウイスキーのシングルモルトウイスキーが好きな方は要チェックな銘柄です。

榎商店の各店舗はこちら

酒好きの血が騒ぐ えのき商店amazon店

\在庫切れの場合はTwitterや各ショップのメルマガをご登録下さい/

ウイスキー 商品一覧はこちら