イーグルレアの種類と味やおすすめの飲み方をご紹介

イーグルレアの種類と味やおすすめの飲み方をご紹介

ボトルに浮かび上がるアメリカの国鳥であるイーグルをあしらった「イーグルレア」。ここではイーグルレアの種類やその味、オススメの飲み方からウンチクまでご紹介します。

イーグルレアの歴史と蒸留所

イーグルレアもブラントン同様にバッファロートレース蒸留所で造られているバーボンです。

蒸留時だけでなく蒸気熱を使用し寒冷期でも倉庫内で樽熟成が行われるような倉庫内の温度を常時コントロールするシステムを米国で最初に始めたのがバッファロートレース蒸留所です。

名前の由来はアメリカの国鳥「鷲(イーグル)」と「稀な・特別な」という意味の「RARE(レア)」を組み合わせたもの。

バッファロートレース蒸留所はバッファロートレース、ブラントン、イーグルレアと人気バーボンを排出しているんじゃ。
えのき先生
えのき先生

イーグルレアの種類と味の特徴

本場ケンタッキーの風土でじっくりと熟成されたプレミアム・バーボンウイスキーじゃ。
えのき先生
えのき先生

イーグルレア 10年

イーグルレア 10年

軽い穀物、少し焦がしたハニートースト、タバコ、トロピカルな完熟バナナの香り。

味わいはドライでフルボディ。バナナケーキや枝付きレーズンの濃厚な甘みとアーモンドチョコの香ばしさ、後半にシナモン、ウッドスパイス。

容量700ml・アルコール度数45度

イーグルレア シングルバレル

イーグルレア シングルバレル

軽い穀物の香りに続き、蜂蜜を少し焦がしたパンの香り、タバコ葉の香り等が一気に加速し、熟れたバナナのような香りへと進化。

穀物やマイルドなオーク樹脂のようなドライな味わいに加え、はっきりとした甘くオイリーな黒ブドウのレーズン、アーモンドキャンディ、最後にはコーンの甘さによる情熱的で官能的な余韻が長く続きます。

容量700ml・アルコール度数45度

イーグルレアのおすすめの飲み方

ロック カクテル

イーグルレアのおすすめの飲み方はロック。イーグルレアの深く甘い風味を楽しめます。またソーダ割り、ジンジャー割りにしても凄く美味しくいただけます。

イーグルレアの甘さを堪能できる飲み方がいいんじゃ。ストレートでも勿論美味しい。
えのき先生
えのき先生

イーグルレアの選び方

今回上記では取り上げていませんが、イーグルレア10年がスタンダード的なボトルになっています。しかしイーグルレアを初めて飲む方でもウイスキーをよく飲まれる方ならシングルバレルがおすすめです。

イーグルレアには17年もあるんじゃが、まずは10年やシングルバレルを飲んでからがいいぞい。
えのき先生
えのき先生

えのき商店STAFFより

冒頭の蒸留所のところでも紹介しましたが、バッファロートレース蒸留所ではバッファロートレース、ブラントン、イーグルレアといずれも人気のバーボンです。

バッファロートレースが好きな方が同蒸留所の他の銘柄を飲み比べしてみても楽しいかと思います。

最後にYoutubeで当店スタッフがブラントンの解説動画をアップしているので御覧ください。

ウィットリーニール
chivasregal-18

榎商店の各店舗はこちら

酒好きの血が騒ぐ えのき商店amazon店

 

\在庫切れの場合はTwitterや各ショップのメルマガをご登録下さい/

ウイスキー 商品一覧はこちら