スモークヘッドの種類や味の特徴【ボトラーズ】

ラベルにはドクロのマークが描かれたその名も「スモークヘッド」。

アイラ島南岸のビッグな蒸留所のシングル・モルトだと言われている。

今回は当店で取り扱っているスモークヘッドの種類や味の特徴をご紹介します。

スモークヘッドとは

イアン・マクロード社のボトリングで、中身は明かされていない。

冒頭でも書いたとおりアイラ島南岸のビッグな蒸留所のシングル・モルトだと言われているが詳細は明かされていません。

ボトルのラベルに移る髑髏からもわかるように癖の強いウイスキーですがアイラ好きにはたまらない熟成年数表記のないアイラモルトです。

スモークヘッド

スモークヘッド

スパイシーな口あたりにピートのスモーキー臭さが広がります。

後味にも強いスモーキーな味わいが残り、心地良いです。

香りはピートからフルーツ、クリーム、リッチなオークとカスタード、バニラ、オイリーでスモーキー、リッチでヘビーなピート。

味わいはバナナ、干しブドウ、ドライフルーツ、最後にピートが戻りシェリー樽のオークと甘さ、シャープな塩。

容量700ml・アルコール度数43度

 

スモークヘッド ハイボルテージ

スモークヘッド ハイボルテージ
ハイストレングスタイプの“スモークヘッド ハイボルテージ”が登場しました。

香りはディープでリッチなスモーク、ヨード、ナッティ、ボディはホットで深いスモーク、クリーミーなナッツ、磯や潮、フィニッシュはスモークと潮が長く続きます。

リッチなスモーキーフレーバーは、ノンビンテージですがレベルの高いアイラモルトを飲んだような気分にさせてくれます。

容量700ml・アルコール度数58度

 

スモークヘッド シェリーボム

スモークヘッド シェリーボム

シェリーボムはブレンド比率にして約50%がオロロソシェリー樽で熟成されたアイラシングルモルトを使用しています。

香りは甘いドライフルーツ、シャープなスモーク、クローブ系のビター。

味わいはスモーク、葡萄の酸味、オーク、スパイス、ドライフルーツ。

容量700ml・アルコール度数43度

 

スモークヘッドのおすすめの飲み方

スモークヘッドはロックやトワイスアップそしてハイボールがおすすめ、スモークヘッド ハイボルテージはロックやトワイスアップ、スモークヘッド シェリーボムはストレートやロック、香りをより楽しみたい方は少し加水して飲んでみて下さい。

いずれも様々な飲み方で楽しめます。

飲むタイミングなどに合わせて飲み方を変えて楽しみましょう。

えのき商店STAFFの意見

スモークヘッドの中でおすすめするなら「スモークヘッド シェリーボム」です。

半分とは言えシェリー樽で熟成されたアイラモルトが他に比べ若干安く楽しめるのは良いですよね。

スモークヘッドをゆっくりと飲みながらどのアイラモルトかを想像しながら楽しみましょう。

 

 

こちらも読まれています

ウイスキー 商品一覧はこちら