初心者向けウイスキーの選び方『3種のウイスキーをテイスティング』

スコッチ、バーボンそしてシングルモルトやブレンデッドウイスキーと様々な種類のウイスキーがあるわけですが、初心者の方はどのウイスキーが自分の好みのウイスキーはどれかわかりません。

そこで今回は過去のTV番組を例にあげつつ初心者向けのウイスキー選びをご紹介します。

おじゃマップで紹介されたウイスキー選びの方法

随分前になりますが、おじゃマップで『Whisky&Wine BAR SAWA』に訪れウイスキーのテイスティングを香取慎吾さん達がされています。

その時にテイスティングで出されたウイスキーは

  • フルーティ(シェリー酒など果物のような香りのウイスキー)
  • スモーキー(燻製のような特有の香りのウイスキー)
  • ど真ん中(ナッツなど爽やかな香りのウイスキー)

この3種類のウイスキーを飲み比べてみて自分の舌にあったものが分るのだそうです。

因みにこの時に出されたウイスキーはグレンモーレンジィ(フルーティ)、グレンリベット(ど真ん中)、ラフロイグ(スモーキー)でした。

さらにBARのオーナーがおすすめするウイスキー

さらにWhisky&Wine BAR SAWAのオーナーがそれぞれの好みでおすすめするちょっと高級なウイスキーを紹介されていました。

フルーティ好きにおすすめ マッカラン12年

マッカラン12年シェリーオーク

番組ではフルーティ好きにおすすめとしてマッカラン12年をご紹介されていました。

他に当店のおすすめを紹介すると

  • アベラワー10年(スペイサイド)
  • グレンファークラス12年(スペイサイド)
  • グレンフィディック12年(スペイサイド)
  • グレン・グラント(ハイランド)
  • グレンドロナック(ハイランド)

これらもフルーティ好きの方におすすめです。口に含んだ時のフルーティな香りを是非楽しんで下さい。

ど真ん中好きにおすすめ ザ・グレンリベット ナデューラ

ど真ん中好きの方にはザ・グレンリベット ナデューラ、グレンモーレンジィ18年、ダルモアがおすすめだそうです。

他に当店のおすすめを紹介すると

  • オーヘントッシャン12年(ローランド)
  • ダルモア12年(ハイランド)
  • エドラダワー(ハイランド)
  • ハイランドパーク18年(ハイランド)

ナッツ感や爽やかなティストを楽しみたい方向けのウイスキーです。

スモーキー好きにおすすめ ボウモア ブラック

スモーキー好きににおすすめとしてボウモア ブラックを紹介されていましたがなんとショット10万だそうです。まぁ香取さんだからこそ勧めたのかもしれませんね。

他に当店のおすすめを紹介すると

  • アードベック10年(アイラ)
  • ボウモア12年(アイラ)
  • ラガヴーリン16年(アイラ)
  • ラフロイグ10年(アイラ)

スモーキーといえば『アイラ』でしょうか。ちょっとクセのある香りですがハマると他では物足りなくなります。


まとめ『まずは3本』

今回ウイスキーが初めての方が自分の舌に合うウイスキーを選ぶ方法として、以前TV番組の「おじゃマップ」で紹介されたテイスティング方法やおすすめのウイスキーに合わせて当店でのおすすめも含めて紹介しました。

1人で3本を購入する必要はないと思います。

友達と3人で1人1本を購入しテイスティングを皆で楽しむと「私はフルーティが好き」「俺はスモーキー」という感じで盛り上がりますよね。

そして自分の舌にあったウイスキーを見つけることで、奥深いウイスキー道への第一歩が踏み出させると思いますよ!

※今回紹介したウイスキーはシングルモルトスコッチから選んでいます。

今後こういった感じでバーボンやジャパニーズウイスキーからもピックアップしていきます。

グレンモーレンジ 18年
ロイヤルサルート-21年 青

榎商店の各店舗はこちら

 

\在庫切れの場合はTwitterや各ショップのメルマガをご登録下さい/

こちらも読まれています