ジャックダニエルの種類と味やおすすめの飲み方をご紹介

テネシーウイスキーと聞いて一番に名前が上がる「ジャックダニエル」。コンビニなんかでも見かけるほど有名な銘柄です。ここではジャックダニエルの種類やその味、オススメの飲み方からウンチクまでご紹介します。

ジャックダニエルの歴史と蒸留所

ジャックダニエルの名前の由来は創業者ジャスパー・N・ダニエルの通称ジャック・ダニエルからきています。彼は地元の蒸留所で若干7歳から働き始め、13歳でなんと運営をまかされています。

1866年にリンチバーグに新しく蒸留所を建て、これがジャックダニエル蒸留所です。

この地域の蒸留所ではサトウカエデの木炭で濾過していたのですが、ジャックはこの手法から「チャコールメローイング製法」を確立させます。

テネシーウイスキーはバーボンの定義の他にテネシー州で造られている事、そして蒸留直後にサトウカエデの炭で時間をかけて濾過を行い貯蔵するチャコールメローイング製法で造られている事とされています。

ジャックダニエルの販売総数はアメリカンウイスキーの中ではダントツの1位なんじゃよ
えのき先生
えのき先生

ジャックダニエルの種類と味の特徴

コンビニで見かけるジャックダニエルはNo.7と書かれた黒いラベルのジャックダニエル ブラックじゃが、意外と種類が多いんじゃよ。
えのき先生
えのき先生

ジャックダニエル ブラック オールドNo.7

ジャックダニエル 700ml

ジャックダニエルブラックは、「テネシーウイスキー」としてバーボンとは別格にランクされる、アメリカを代表するプレミアムウイスキーです。バニラ、キャラメル等の良い香りとまろやかでバランスのとれた味わいが特長です。

まろやかでバランスのとれた味わいが特長で、熟成によるスパイシーな風味が調和した深みを生み出しています。

容量700ml・アルコール度数40度

ジャックダニエル ブラック 700ml アメリカンウイスキー 40度

ジャックダニエル マスターディスティラーNo.5

ジャックダニエル マスターディスティラーNo.5

2000年初頭に一旦終売となった商品の復刻版。

アルコール度数は45度から43度へと変更されましたが、以前同様マスター・ディスティラー自らが熟成のピークに達した原酒の樽を厳選しボトリングしています。

容量700ml・アルコール度数45度

ジャックダニエル マスターディスティラー No5 700ml テネシー ウイスキ 43度

ジャックダニエル シングルバレル

ジャックダニエル シングルバレル

色、香り、味が最良の樽を厳選し、他の樽の原酒と混ぜることなく瓶詰めをしたジャックダニエルの最高級品。シングルバレルウイスキーのみが持つコクと芳醇さにジャックダニエルのみが持つスムースさを兼ね備えた逸品です。

樽から最大限に引き出されたバニラ、キャラメルの香り。口いっぱいにひろがる熟成由来の甘さ、芯のある力強いコクが特長です。

容量700ml・アルコール度数47度

ジャックダニエル シングルバレル 750ml テネシー アメリカンウイスキー 47度

ジャックダニエル シングルバレル100プルーフ

ジャックダニエル シングルバレル100プルーフ

シングルバレルは貯蔵庫から色、香り、味のすべてが最良の状態になった樽を選び、ほかの樽の原酒を混ぜることなく、手作業で瓶詰めしたものです。
トースティな香りと心のある力強いコクが特長で、最高級の葉巻にも例えられる芳醇なウイスキー。

味わいの深さと強さを味わえるこのアルコール度数50度の100プルーフはトラベル・リテール向けにリリースされたものです。

容量750ml・アルコール度数50度

ジャックダニエル シングルバレル 100プルーフ 750ml アメリカンウイスキー 50度

ジャックダニエル ゴールド No.27

ジャックダニエル ゴールド-No.27

ダブルメロー×ダブルバレルの手間をかけて作れた、最もプレミアムタイプに位置づけられるアイテム。

マスターディスティラーが特に熟成された樽を厳選、2度目のチャコールメローイングと2度目の樽熟成(メイプルウッドフィニッシュ)を経たジャックダニエルゴールドは、極めてリッチでスムーズな味わいと卓越したバランスを兼ね備えています。

容量700ml・アルコール度数40度

ジャックダニエル ゴールド No.27 700ml アメリカンウイスキー 40度

ジャックダニエル シナトラ セレクト

ジャックダニエル シナトラセレクト

マスターディスティラーのジェフ・アーネットにより厳選された、通常と異なり、内側を何度も焼いた特別な「シナトラ樽」が使われています。 それにより、強烈な個性と濃く深みのある琥珀色が生まれます。

最高の豊潤さを持つこのウイスキーをクラシックなオールド No.7 テネシーウイスキーと混ぜ合わせ、愛飲当時に流通していたアルコール濃度45度でボトル詰めします。

オークが香り立つスパイシーな味わいと極上のなめらかさを持ち、バニラのようなフィニッシュが楽しめるウイスキーが誕生します。

容量1000ml・アルコール度数45度

ジャックダニエル シナトラ セレクト 1000ml アメリカンウイスキー 45度

ジャックダニエル テネシー ファイア

ジャックダニエル テネシーファイア

ジャック・ダニエルから発売された、アメリカで大人気のシナモンフレーバーのテネシーウイスキーです。

シナモンとジャックダニエルブラック オールドNo.7を融合。刺激的なシナモンフレーバーのバーボンリキュール。シナモンの甘い香り。

容量700ml・アルコール度数35度

ジャックダニエル テネシー ファイア(ファイヤー) 700ml アメリカンウイスキー 35度

ジャックダニエル テネシーハニー

ジャックダニエル テネシーハニー

ジャック ダニエルをベースにハニーの豊かな風味を加えたハニーテイストのフレーバードウイスキー(酒税法上はリキュール)です。

天然の蜂蜜や、糖蜜、ローストナッツの豊かな香り、蜂蜜の上品な甘みのある味わい、かすかなナッツのような香ばしさと、芳醇な蜂蜜のなめらかな余韻が楽しめます。

容量700ml・アルコール度数35度

ジャックダニエル テネシーハニー 700ml リキュール 35度

ジャックダニエルのおすすめの飲み方

ロック カクテル

ジャックダニエルと言えばジャックダニエルブラックをコーラで割ったジャックコークやソーダ割り、ジンジャー割りとソーダとの相性が抜群です。もちろんロックでも飲んでも非常に美味しいです。

テネシーハニーなんかはロックがおすすめじゃ。はちみつの上品な甘みが最高なんじゃよ
えのき先生
えのき先生

ジャックダニエルの選び方

ジャックダニエルを購入したことがない方はジャックダニエルブラック oldNo.7がおすすめ。そこから常備したい方は大容量ボトルもあります。

そして更に追求したい方はシングルバレル、ゴールドNo.27、シナトラセレクトがおすすめです。さらに甘口良い方はテネシーハニーを飲んでみるといいでしょう。

思った以上にジャックダニエルのラインナップは豊富というのがわかって頂けただろうか。
えのき先生
えのき先生

えのき商店STAFFより

ジャックダニエルは日本市場でも流通量が非常に多く「ジャックダニエルブラック oldNo.7」はスーパーやコンビニでも非常によく見かけます。

アメリカンウイスキー初心者の方でも飲みやすく、ファンも非常に多い銘柄です。

ブラックを飲んで美味しいと思った方は、ジャックダニエルのさらなるボトルを是非試してみましょう。シングルバレル、ゴールド、シナトラセレクトは非常に評価の高いボトルとなっています。

最後にYoutubeで当店スタッフがジャックダニエル シナトラセレクトの紹介をしているので御覧ください。

ウィットリーニール
chivasregal-18

榎商店の各店舗はこちら

酒好きの血が騒ぐ えのき商店amazon店

 

\在庫切れの場合はTwitterや各ショップのメルマガをご登録下さい/

ウイスキー 商品一覧はこちら