ザ・グレンリベット12年-イリシット・スティル販売開始【榎商店】

ザ・グレンリベット12年 イリシット・スティルがいよいよ榎商店でも販売開始です。まずは「ザ・グレンリベット12年 イリシット・スティル」はどういったボトルなのかを解説してみたいと思います。

ザ・グレンリベット12年 イリシット・スティルとは

今回のボトルは「ザ・グレンリベット12年 「オリジナルストーリーズ」限定品シリーズ」の第1弾となります。

オリジナルストーリーズって何という方が殆どかと思うので解説すると
常に唯一無二の「オリジナル」シングルモルトウイスキーとしてスぺイサイド シングル モルトのスタンダードを築いてきたザ・グレンリベットの知られざる系譜を紐解いてゆくシリーズ となっています。

そして第1弾である今回の「ザ・グレンリベット12年 イリシット・スティル」は1800年代初頭のストーリーとして全ての始まりであるザ・グレンリベットの原点を表現した商品コンセプトとなっているそうです。

ザ・グレンリベット12年 イリシット・スティルの特長

ザ・グレンリベット12年と同じベースモルトを使用しフルーティーで華やかなスタイルをより強調 。1800年代初頭に、スペイサイドで密造していたウイスキーにインスパイアを受けて開発 。

ノンチルフィルタリングでアルコール度数48%でボトリング、ボトルも現存している最古のザ・グレンリベットのボトルをインスパイア。

公式テイスティングノート

香り:熟したパイナップル、バニラファッジ、ココナッツを感じさせる、 トロピカルで爽やかな夏の香り
味わい:シロップ漬けした桃や煮た洋梨、キャラメルのリッチでフルーティー な味わい。
フィニッシュ:非常に長く、甘い。そしてスムース。

ザ・グレンリベット12年-イリシット・スティル

榎商店STAFFより

ボトルデザインが古き良きという印象ですよね。
1800年代初頭のグレンリベットを表現するという事ですから、凄く期待できますよね。現在のザ・グレンリベット12年と飲み比べてみると面白いですよね。

ザ・グレンリベットファンだけでなく、スペイサイドモルトファン、いや全てのウイスキーファンに試していただきたいボトルです。

記事を公開するタイミングと榎商店各モールの販売開始にタイムラグが若干あるかもしれませんが、即購入したいという方は榎商店各モールにて再入荷通知の設定をすることで、販売開始の通知が届きますのでご利用下さい。

榎商店の各店舗はこちら

酒好きの血が騒ぐ えのき商店amazon店

\在庫切れの場合はTwitterや各ショップのメルマガをご登録下さい/

ウイスキー 商品一覧はこちら