ザ・グレンリベットの種類と味やおすすめの飲み方をご紹介

シングルモルトの中でも飲みやすく人気なのが『ザ・グレンリベット』です。このザ・グレンリベットの種類やその味、オススメの飲み方からウンチクまでご紹介します。

ザ・グレンリベットの歴史と蒸留所

創業は1824年で前年に酒税法が改正され政府公認第一号の蒸留所として知られています。リベット川の谷にあることから「ザ・グレンリベット」と名付けられました。特徴的なのは使用する麦芽はノンピート麦芽のみ。ポットスチルは計14基で運営されています。

「すべてのシングルモルトはここから始まった」といううたい文句でも知られており、蒸留所の創立は1824年のことで、以来ほぼ切れ目なく操業が続けられて来ました。

グレンリベットの高い評価にあやかり、グレンリベットという蒸溜所が次々と現れたそうじゃ。現在では起訴の末同社だけが「ザ・グレンリベット」と名のれるんじゃよ。
えのき先生
えのき先生

ザ・グレンリベットの種類と味の特徴

ザ・グレンリベットはトロピカルフルーツや花といった爽やかな香りとバニラや蜂蜜の甘さを感じるミディアボディのウイスキーじゃ。
えのき先生
えのき先生

ザ・グレンリベット12年

グレンリベット 12年

ザ・グレンリベット12年は、アメリカン・オークやヨーロピアン・オークなどの樽で熟成されます。青りんごのようなクリーンなアロマにバニラ・蜂蜜の芳醇な甘さの中に少し苦味を感じる。とてもスッキリしたウイスキーです。

香りはトロピカルフルーツや花の香り夏の草原を想わせる香りがエレガントに調和。味わいはザ・グレンリベット特有のバニラはちみつの甘さを伴う芳醇でソフトな風味。

容量700ml・アルコール度数40度

ザ・グレンリベット ファウンダーズリザーブ

グレンリベット ファウンダーズリザーブ

首が長く釡の幅が広いランタン型ポットスチルから生まれるクラシカルなフルーティーフレーバーを、アメリカンオークのファーストフィルで熟成された原酒が持つクリーミーな甘さが引き立てる、とびきりスムースで完壁なバランスを実現。

香りはシトラス、熟したオレンジの香り。味わいはオレンジの酸味、西洋ナシ、タフィーアップル。

容量700ml・アルコール度数40度

ザ・グレンリベット 14年 コニャックカスク・ セレクション

バーボン樽、シェリー樽で14年間熟成させたブレンドの一部をコニャックを熟成した高品質な樽で6ヶ月間以上寝かせたウイスキー

香りは甘くフルーティなアロマから、ほのかなスパイス香へとつづく。味わいは熟した桃、梨、シロップ漬けのマンダリン、チョコレートをまとった レーズンを想わせる味わいが、口の中に広がり留まる。

容量750ml・アルコール度数40度

ザ・グレンリベット18年

グレンリベット 18年

いくつかの異なる熟成樽のを組合せることによってグレンリベット18年は豊かな味わいを表現しています。

香りは凝縮されたフルーツと花の甘美な香りの調和、完熟した洋ナシの香り。味わいは軽いオーク香をベースに、ファッジやスパイス、オレンジの風味。

容量700ml・アルコール度数43度

ザ・グレンリベット アーカイブ21年

グレンリベット 21年 アーカイブ

熟成年数の長さだけではなく、バーボン樽、シェリー樽、ホグスヘッド等の異なる樽での熟成により、その潜在力を最大に発揮した、深く複雑な味わいです。

香りは成熟した豊かなシェリーの風味が滑らかで甘美なシロップを感じさせる暖かみのある風味。味わいはドライフルーツ、ナッツ、スパイスなどの熟成した豊かなアロマが広がり。

容量700ml・アルコール度数43度

ザ・グレンリベット 25年

グレンリベット 25年

ザ・グレンリベット25年は、少量が製造されるウイスキーで、個別に選ばれたシェリーの空き樽で仕上げられます。オロロソ(ボディのしっかりしたシェリー)に浸されたオークが、風味豊かな香ばしさを与え、この製品のフレーバーを豊かにします。

香りはシェリー樽熟成による、熟したフルーツやスパイス香にウッディな香りが調和。味わいはスパイシーな中に、ダークチョコレートやオレンジ・ピールの風味を伴う深い味わい。

容量700ml・アルコール度数43度

ザ・グレンリベット キャプテンズ リザーブ

グレンリベット キャプテンズ リザーブ

グレンリベット蒸留所初のコニャックカスクフィニッシュです。
バーボン樽と1stフィルのシェリー樽で熟成された後、コニャック樽で6ヶ月間フィニッシュされています。

香りはレーズン、ハニー、スパイシーな香り。味わいはシロップ、熟したナシ、レーズンチョコレート、マンダリン。

容量700ml・アルコール度数40度

ザ・グレンリベット マスター ディスティラーズ リザーヴ ソレラ ヴァッティッド

グレンリベット マスター ディスティラーズ リザーヴ ソレラ ヴァッティッド

3種の樽で熟成させた原酒をソレラバッドでブレンドしてボトリングした空港免税店限定商品。

香りはキャラメル系の香ばしい甘い香り。味わいは口当たりは柔らかく、軽い渋みを感じる。昔ながらのザ・グレンリベットの味わいを感じる。

ザ グレンリベット 15年 フレンチオークリザーブ

グレンリベット 15年 フレンチオークリザーブ

フレンチオークの新樽で仕上げた個性的な味わい。

香りはクリーミー、リッチ、バターのような香り。味わいはフルーツとナッツ。ほのかなスパイス。甘いアーモンドとスパイスが長く続きます。

容量700ml・アルコール度数40度

ザ・グレンリベット 16年 ラダーフット シングルカスク エディション

グレンリベット 16年 ラダーフット  シングルカスク エディション

一つの樽(シングルカスク)から樽出しそのまま(カスクストレングス)で、ノンチルフィルターにて瓶詰めされる貴重なオフシャルボトル。

超希少

容量700ml・アルコール度数58.6度

ザ・グレンリベット12年イリシットスティル

ザ・グレンリベットのシグネチャースタイルであるフルーティで華やかなスタイルがより強調された味わい。

熟したパイナップル、バニラファッジ、ココナッツを感じさせる、トロピカルで爽やかな夏の香り。シロップ漬けした桃や煮た洋梨、キャラメルのリッチでフルーティーな味わい。

容量700ml・アルコール度数48度

ザ・グレンリベットのおすすめの飲み方

香りが高いザ・グレンリベットはストレートから入りトワイスアップがおすすめ。加水することでフルーティなアロマがより感じられるようになります。

ザ・グレンリベット12年はハイボールにしても美味しいですね。

ザ・グレンリベットも初心者におすすめされる人気のシングルモルトじゃ。初心者の方がいきなりストレートは飲みにくいかもしれんから、ハイボールにしてもフルーティさがより広がるので楽しみやすい。
えのき先生
えのき先生

ザ・グレンリベットの選び方

ザ・グレンリベットの選び方としては、やはり12年を定番としてまずは飲んで欲しい。爽やかな中でもミディアムボディが感じられる芳醇な風味が素晴らしい。

18年になるとピート香が感じられ、よりフルーティも際立ちそのバランスがクセになります。

さらにアーカイブ21年やザ・グレンリベット25年へと進めばシェリー感が一層感じられます。シェリー香が好きな方におすすめ。

Barなんかで初心者なんですけどと伝えて良くおすすめされるのがザ・グレンリベットなんじゃ。フルーティさもあり爽やかな風味で飲み口は良い。
グレンフィディックがライトボディの初心者向けなら、ザ・グレンリベットは初心者向けのミディアムボディじゃな。
えのき先生
えのき先生

お酒擬人化プロジェクト「リーヴァイ」

榎商店では「お酒擬人化プロジェクト」として、色々な銘柄の特徴を性格に現してキャラクター化する取り組みを行っています。

そしてザ・グレンリベットのイメージキャラクター「リーヴァイ」を発表致しました。ザ・グレンリベットの特徴を知りたい方やザ・グレンリベット好きの方は是非ご覧になってみてください。

えのき商店STAFFより

長らくグレンフィディックと売上No.1スコッチの座を争っているザ・グレンリベット。初心者にも飲みやすく上級者にも愛される至極の銘柄です。ザ・グレンリベット12年はスモーキーでなく、とは言えフルーティ過ぎることもないのでど真ん中としてまずは飲んでみるといいでしょう。

自分の好みの傾向を知るためにもおすすめの1本です。

品切れになりやすい銘柄ですので、再入荷通知や各ショップメルマガ、Twitter(@enokishouten)のフォローして頂けますと入荷情報等もアップしています。

最後に榎商店スタッフがザ・グレンリベット18年の解説動画をアップしていますので、是非御覧ください。

榎商店の各店舗はこちら

酒好きの血が騒ぐ えのき商店amazon店

\在庫切れの場合はTwitterや各ショップのメルマガをご登録下さい/

ウイスキー 商品一覧はこちら